Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ローランドの名言きっかけでチェンマイ移住からカンボジア支援をはじめた話。

2020
03
【元ホスト・ローランド】印税をカンボジア支援(学校設立・寄付)に!【名言1】



以前の記事でカンボジア支援に至った

経緯を軽く書いたのですが、

それについて今回はもう少し詳しく

書いてみようかと。



下の記事でも説明したように・・

  

僕は当時テレビで見た

カンボジアのアンコールワット

きっかけで「旅」をはじめ「海外」

というものに興味を持ったんですね。

 

具体的なテレビ番組名としては、

ずばり電波少年です。

 

さらに言うとその中でやっていた

アンコールワットへの道の舗装

という企画でした。
 
 

▼ こちらの動画です!

  


30オーバーの人はピンと来るかも!?



この企画で

アンコールワットをはじめて見たときに

言葉で言い表せないような

ビビビッ⚡という衝撃が体全身に走ったんですよ。

 

その感覚が

大人になってからも忘れられず、


日本で開催してたアンコールワット展

東武ワールドスクウェアへ行くなど、

アンコールワットに関することは色々と経験してました。

 

チェンマイ移住→カンボジア支援【ローランドの名言2(学校設立・寄付)】



チェンマイ移住→カンボジア支援【ローランドの名言3(学校設立・寄付)】


昔の写真なので画質悪くて申しわけないです!



ホントなら休みを使って

アンコールワットがあるシェムリアップ

めっちゃ行きたかったのですが、


当時やってた理容師という仕事は

まるで連休がなかったんですよね。。

 

人によっては退職してまで

カンボジアへ飛ぶとは思いますが、

僕はナンダカンダ仕事が好きだったので

やめてまで行こうとはしませんでした。

 

一応3日間

最大で連休はとれたものの、

子どもの頃から夢だったカンボジアに

強行スケジュールで初渡航もしたくなかったんです。


 

ただ、それとあわせて

東南アジアの子どもにも興味があって

その子たちの笑顔写真を撮りたく、


仕事に支障が出ない程度に

東南アジアで渡航可能なところを旅してました。

 

P1240602後


    

P1240342後



P1240252後



IMG_0325後



IMG_0339後



IMG_0313後



201712111305068ae.jpg



P1200239後



P1260085後2



P1200520後後



そんなことを2年としていたら

長期の旅がどうしてもしたくなり、

好きだった仕事を最終的にやめて

東南アジアの長旅に出たというわけです。

 

P1240728後



P1240172後



P1240359後



P1220721後



P1240767後



P1260721後



P1200188後



P1240465後



P1200213後



P1280120後



P1280878後



P1280588後

あわせて八重山諸島もまわりました!



P1290415後



P1290496後



P1290480後



P1290381後



P1290395後


P1290522後


P1290393後


P1290472後



P1290361後


上はウユニではなく、石垣島の名蔵湾の鏡張り!



この旅で念願だったカンボジアにも

ようやく行くことができ、

 

アンコールワットをはじめ

さまざまな遺跡めぐりを心の奥底から

楽しむことができました。



 

ただですね、

旅を終えてからカンボジア以上に

好きになっていた場所が

タイのチェンマイだったんです。

  

P1010756.jpg


これは自分でも意外でした!



日本に帰ってからも

チェンマイでの日々が忘れられず、

今度は旅人ではなくノマドとして

チェンマイへ移住しようと決意。

 

それでですね、

日本である程度お金を貯めてから

チェンマイへ飛んで移住生活を満喫してました。

 

P1010638.jpg

 

   

チェンマイ移住→カンボジア支援【ローランドの名言4(学校設立・寄付)】



しばらくは幸せそのもので

何も言うことなしだったものの、

ホスト界の帝王ローランドの動画と

出合ってから徐々に心境が変わっていったんです。



ちなみに、チェンマイへ移住してから

はじめてローランドの存在を知って

それ以降彼のことが気になり、

色々と動画を見ていました。

 

そんな中で、

心境の変化の一番のきっかけになった

動画があったんですよ。



▼ その動画はこちら!

 



“ローランドがカンボジアに学校を設立

という動画なんですが、

 

この動画内でローランドが口にしてた

 

幸せはシェアしたほうが長く続く

  

この名言が動画を見終わってからも

しばらくずーっと頭の中をかけめぐっていました。



「幸せはシェアしたほうが長く続く」

 

「幸せはシェアしたほうが長く続く」

 

「幸せはシェアしたほうが長く続く」


 ・


 ・


 ・


 ・


たしかに、チェンマイにいる自分は

嘘偽りなく幸せだったのは事実。

 

ただ、チェンマイ生活を送っていても

結局自分だけしか幸せではなく

誰かを幸せにはしてなかったんですよ。

  

そんなこと動画を見る前までは

まったく気にしてませんでしたが、


ローランドの名言を聞いてから

自分だけにフォーカスした幸せに 違和感を持つようになったのです。

  

あとはですね

チェンマイ生活を楽しむ一方で、


あれだけ憧れだったカンボジアに

一回きりでずっと行けてないことも

どこか引っかかるような感覚が

実はありました。

 

「幸せはシェアしたほうが長く続く」

 

この名言を機に、

僕の内側で想いが動き始めていったのです。

 

チェンマイ生活も続けたい


カンボジアとも関わっていきたい

 

この2つの想いが膨れ上がっていって、

そのときに出た結論として・・



 

【1回目の結論】


とりあえずチェンマイ生活はまだ続けて、チャンスがあればカンボジア支援をやってみてもいいかも!

 



でした。

 

2019年10月

その想いを胸に日本へ一旦帰国。

 

P1020003後



そして2020年になって以降、

ご存知のとおり世界中でコロナの拡大。


 

それでも3月末には

チェンマイに戻る予定でいたのですが、

タイ渡航が本格的に厳しくなっていったんですよね。


  

それでですね

僕の中で出した答えとして・・




【2回目の結論】


チェンマイ生活にピリオドを打って、「旅」という素敵な趣味をくれたカンボジアに、支援をとおして恩返ししていこう!

 



でした。

 
 

あれだけ大好きだった

チェンマイでの移住生活でしたが、

サクッと諦められたことが

自分でも不思議に思えます。



ただ、ローランドが言っていた


幸せはシェアしたほうが長く続く

 

カンボジア支援を始めたことで、

この名言の本当の意味が

ようやくわかったような気がします。

 

クロッチ11



今村様 2基目 (50)


 

あとは以前書いた記事の通りですね。


 

 

まだ読んでない人はぜひぜひ!


 

というわけで、

結構長くなってしまったので

この辺でそろそろ終わろうと思います。



前の記事を読んで、


「チェンマイに移住したヤツが、なんで突然カンボジアに??」


と疑問を持った人もいると思ったので

それについて今回さらに詳しく

書いてみた次第です。

 

以上、ここまで読んでいただき

本当にありがとうございました😃




ローランドの動画を再度紹介!

   



 

😃おしらせ😃

 

東南アジアの子どもの笑顔をまとめた

電子書籍を出版しました。

      

・海外好き・


・写真が趣味・


癒やされたい・

 

そんな人に読んでほしい本です。

 

「とびきり笑顔な写真集 From 東南アジア

ツイッターへジャンプ!


 

✅人気記事

  

ェンマイの家・部屋探し


チェンマイのおすすめホテル


ローランドに影響を受けた

 

 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
応援の1クリック、ぜひお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事