Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

フィリピン・コアメン島でアポなし学校訪問をして夢インタビュー!

2018
04
P1220673後



僕は東南アジアの子どもが好きなんですが
彼らの表情でお気に入りの表情がふたつあります。
 
 
ひとつは、とびっきりの笑顔を見せているイキイキとした表情。
 
そしてもうひとつが、夢に満ちあふれた表情。
 
 
笑顔は言うまでもなく、その人の魅力が一番現れる瞬間で、
見ているこちらまで何だか幸せな気分になってしまうほど。
 
とくに、フィリピン・セブ島では
フレンドリーな子どもたちが、はちきれんばかりの笑顔を見せてくれます。
 
夢に満ちあふれた顔に関しては、
照れくさそうな顔をしながらも瞳の奥がすごくキラキラしていて、
その表情がたまらなく僕は気に入っています。
 
 
僕が訪れた現地の学校で
気になった女の子に夢を書いてとお願いしてみると、
彼女は少し戸惑いながらも、ペンをササッと走らせて自分の夢を書いてくれました。
 
夢インタビューはセブ島のみでやったけど、
セブの子どもを見ていると、夢の大きさ関係なく
どの子もその子なりの夢を元気よく書いてくれました。
 
 
 
この島は、セブ島の中でも小さめの島になるコアメン島というところで、
普通のツーリストだと行くのはやや難しいところ。
 
というのも、
セブ島を旅している中で現地に友達ができたので、
その友達に無理を言ってプライベートボートを出してもらい、この島へ訪れました。
 
島は観光地でも何でもなく、
外国人なんて普通来ない場所だからか、島の中を歩いていると
島人にかなりジロジロ見られていた気がします。
 
 
ホント何にもない島だったけど、
彼女をはじめ、夢インタビューした子どもたちはしっかりと夢を持っていました。
 
日本の場合だと、
それがいつしか現実的に叶えられる夢へと変わっていくけど、
コアメン島の子どもたちには、今のままの夢を大事にしてもらいたいと思いました。
 
 
 
彼女の夢、
つぎここに来るときにはどうなっているか気になるところ。
 
ただ、彼女なら自分の夢に向かってこれから頑張れるんじゃないか...
そんな風に僕は感じました。
 
彼女は照れながらも、
夢を掲げているときのその瞳は確かだった。
 
彼女みたく、そんな表情をしている子どもが僕は好き。
 
何だかこっちまで
「やってやろう!」ってやる気がわいてくるんです。
  
 
僕も今、新たな夢を追っている最中だけど、
もし夢が消えかけそうになったときには
彼女に会って、「やっぱり頑張ろう!」と元気をもらいに行こう...
なんて思ったりしました。
 
 
 
世間では笑顔が一番って言われているけど、
人によっては夢に満ちあふれているときの方が、飛び抜けて魅力的な人も
いるかもしれない。
 
夢インタビューを通して、
彼女の一番素敵な表情を見られたような気がして、
彼女とサヨナラするときには、僕自身ハッピーに満たされていました。
 
 
僕も同じく夢を持つひとりの人間として、
彼女に少しでも近づけるようこれから頑張ろう!
  
 
そんなことを、写真を見返しながら強く思った自分がここにいます。





セブ島の子どもたちは夢エネルギーがハンパないんです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment