Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

周りと差をつける!あえてミャンマーを旅して旅人レベルを上げよう 

2018
22
P1200090後



ミャンマーに行ったらまず驚くことがあります。
 
それは、顔に何やら白いものを塗った女性がたくさんいること。
 
 
この白いものは、「タナカ」と呼ばれる化粧水のようなもので、
肌を直射日光から守ってくれる働きがあるんです。
 
ミャンマーのヤンゴンに入ったときに
町中の女性のほとんどがこのタナカを顔に塗っていて、
はじめは見慣れないその光景にしばらく見入ってしまいましたね。
 
 
このタナカはビルマ人の女性にとって、なくてはならない美容アイテム。
 
日本でこんな真っ白な顔の女性がいたとしても
けっして美しいとは言いがたいものがありますが、
国が変われば常識も変わり、タナカを塗っている女性はミャンマーでは
美しいとされます。
 
 
 
タナカにもいろんな塗り方があって、
ほとんどの女性は顔の部分部分にチョンチョンとのせる感じで
タナカを愛用しています。
 
写真の女の子たちに関しては、
ちょっと欲張ったのか顔にまんべんなく塗ってますね。
 
他にも、タナカを上手いこと利用して、
顔のほっぺたにちょっとした絵を描いている子どもを
たまに見かけたりもします。
 
ビルマ人の女性が、それぞれどんな具合にタナカを塗っているのか
チェックしながらミャンマーを旅するのもまた面白いんじゃないでしょうか。
 
 
それと、町中を歩いていると
ツーリストがお試しでタナカをつけられるところもあるんですね。
 
もしそんな店を見つけたら、そこで自分の顔にタナカをつけてもらい、
ビルマ人の気分を味わいながら旅するのも良い思い出になるかもしれません。
 
 
 
ちなみに、ミャンマーはこれから国が伸びるとしてひそかに注目されていますが、
大きな都市でもあるヤンゴンでさえ日本人はそう多くはないんです。
 
東南アジアの旅行といえば、タイやシンガポールがツーリストであふれている
イメージがあるけど、人とまた違った旅を楽しみたいんであれば、
ミャンマーは選択肢のひとつとしていいと思う。
 
 
日本は旅好きな人でない限り、
 
「ミャンマーって何があるの?」
 
っていう感じなので、
そんな中ミャンマーを旅先に選んでみると周りと差をつけられるはずです。
 
 
こんな具合に、ミャンマーってまだまだ未知なる国ではあるのですが、
ビルマ人と接してみるとどことなく日本人っぽい雰囲気を持っているので、
日本人はわりと好感を持ちやすいと思います。
 
 
 
いつものお気に入りの場所を旅するのも、
それはそれで楽しいこと。
 
ただ、つぎの旅では
ちょっとスタイルを変えてミャンマーを旅してみるのも
旅人レベルがさらにアップできていいと思います。





ヤンゴンのすぐ近くにあるダラには、純粋な部分が残っているのでおすすめです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment