Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

【チェンマイ移住】ラオスから戻ってきて変わったこととは?

2019
14
変化



ちょっとしたことなんですけど、

チェンマイへ移住してきた先月と

今とで変わったことがあります。

 

それは、カフェへ行った際に

何もしないを楽しむようになったこと。

 
 

とりあえず昨日は

スタバに行って来ました。

 

店の外観・内観はこんな感じです!



P1010954.jpg



P1010952.jpg



P1010955.jpg



P1010960.jpg



P1010944.jpg



P1010947.jpg



P1010946.jpg



P1010950.jpg



P1010951.jpg



P1010949.jpg



P1010958.jpg



P1010957.jpg



P1010959.jpg




この空間で何をするわけでもなく

ひたすらぼ~っと。

 
 
 

7月まではカフェへ行く際には

パソコンを持っていって、

店内でお茶をしながら写真の編集や

ネットサーフィンをしていました。

 

ただ、7月末から

ラオスのルアンパバーンで

何もしないことを楽しんでたら、

その行為がたまらなく心地よくなってしまったんですよ。

   

それで、

8月4日にチェンマイに帰ってからは

手ぶらでカフェに行くようになって

何もしないを実践してるっていう。

 
 

まあ、手ぶらといっても

財布とデジカメだけポケットに入れてますが。

 
 
 

前までは

 

「時間を有効的に使わなきゃ損!」

 

っていう思いが強くあったんですね。

 

それが今だと、

何もしないって実はめっちゃ贅沢かつ

貴重なヒトトキっていうふうに

思えるようになりました。

 
 

日本で暮らしていると、

何もしてないことはマイナスに

思われることもあるじゃないですか。

 

チェンマイでは何もせずにいても

肯定されるような雰囲気があるんです。

   

 
 

あとですね、

日本...特に都内のカフェなんかは

場所によってイライラしてそうな人を

見かけることも多々ありました。

 

チェンマイのカフェだと

どのお客さんも顔がなんかこう

生き生きしてるんですよ。

   

で、人目を気にすることなく

各々の過ごし方を楽しんでますね。

 
 

そんな空間になっているので

チェンマイのカフェで

何もしないことを楽しんでいると、

周りからエネルギーを自然と受け取れて

ちょっとしたお得感があったりします。

 
 
 

ちなみに、

今回紹介したスタバの場所はこちら!






チェンマイでは

5、6店舗スタバめぐりをしたのですが、

ニマンヘミンだったら

今回のスタバが最も雰囲気がよかったです。

 

なので、チェンマイへ行く人で

ニマンヘミンでお茶したくなったら

このスタバはおすすめできるので

ぜひ行ってもらいたいです!

 

   

 

というわけで、

今後チェンマイではラオスで身につけた

何もしないを楽しむこと

スタバをはじめいろんなカフェにて

実践していこうと思います!





こちらの記事もあわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事