Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ついてきたカンボジアの子ども。つぎ会うときは、何て言葉を投げかけよう??

2018
01
P1270641後



カンボジアのシェムリアップで、のどかな景色の中を一人歩いていると、
カンボジアの子どもたちが僕のもとへやってきた。 
 
どうやら外国人の僕のことが気になったらしく、
こっそりついてきてたみたい。 
  
 
 
カンボジアの子どもって人懐っこい子が多く、
中にはいきなり抱きついてくる子どももいたりする。 
  
その無邪気さがたまらなく可愛くて、
一歩間違えれば連れて帰りたくもなるくらい、魅力にあふれている。
  
 
日本の子どもだと、見ず知らずの人にいきなり抱きつくなんてことは
考えられないけど、カンボジアの子どもたちにとっては見知らぬ外国人が
どのオモチャよりも好奇心をそそる存在となるようだ。 
 
あの、ギュッと抱きしめられた感覚が
日本に帰ってからも忘れられなく、今すぐにでもカンボジアに戻って
また抱きしめられたくもなる。 
 
 
 
僕が、一番はじめにネットで見つけたカンボジアの子どもたちも、
たしかこんな感じですごく無邪気だった。
 
この無邪気さに触れたくて、この無邪気さをカメラにおさめたくて...
長いこと日本で夢をあたためながら、ここまで走り続けてきた。
 
この子どもたちとの思い出は
僕の中でこれからもずっと残り続けるだろうけど、
この子たちにとっても、僕との思い出が残り続けていくことを強く願っている。
 

「あの外国人のお兄さん、今頃何してるかなぁ?」
 

そんな風に思ってもらえたら、
子どもたちの中で僕が生き続けたことになる。
 
あの子どもたちに会うことは当分なさそうだけど、
僕の中で彼らとの思い出はしっかり育てていくつもり。
 
 
 
いつかまた会える日が来たら...
 
「まずはじめに、どんな言葉を投げかけてみようか?」
 
…なんてことを
今からワクワクしながら考えている自分がいます。
 

その頃には子どもたちも、大きく成長しているかもしれない。
 
ただ...
あの頃の無邪気さだけは、そのままであってほしい。
 
  
 
大きくなったキミたちに会える日まで、
僕は日本で頑張る。
 
だから、キミたちも
カンボジアという国で強くたくましく育ってほしい。
 
 
今度会ったとき、キミたちの方から何て言葉がかけられるのか
実に楽しみだ。

僕も、キミたちへかける言葉を準備しておくとする。 
 
 
だから、キミたちが僕にどんな言葉をかけるのか、
また会う日までの宿題とするね。





長年の夢だった、カンボジアの子どもを撮ったときの記事もあわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment