Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ラオス・ルアンパバーンで「静」のヒトトキを楽しむということ

2018
30
P1280572後



ラオスで撮った、癒やしのヒトトキ。
 
 
ラオスといえば、癒やしの国として人気があり、
かつては「世界で最も行ってみたい国・ナンバーワン」に選ばれるほどの国。

ラオスに入国する前は
カンボジアのシェムリアップで生活していたけど、
世界からも認められるラオスへ行くのが、楽しみでしかたがありませんでした。 
  
 
町が数ある中、ここはルアンパバーンという町で、
町全体が世界遺産に指定されているところでもあります。
 
ちなみにこの写真の向こう側には、
社会の教科書でおなじみのメコン川が静かに流れています。
 
 
 
ラオス・ルアンパバーンには一週間滞在したけど、
生活してみた感想は、もっと早く来てみたかったっていうのが正直な感想。
 
というのも、
ラオスへ行ったことのある人ならわかると思うけど、
ラオスって、とにかく静かなんです。
 
東南アジアなんだけど他の国より人は穏やかで、
バイクや車は30キロくらいで静かに走っていて、
そして、町中のBGMは一切聞こえてこないんです。
 
 
とにかく静か。
  
なんか、日本と正反対すぎる国だなぁって思ったりしました。
  
 
僕が理容師として働いていた頃、
ストレスをためやすい日々を送っていたので、
その頃にラオスへ一度来てみたかったなぁと思ったほどです。
 
 
 
理容師をやめてから、東南アジアを三ヶ月に渡って周遊したけど、
 
もし誰かに...
 
「どこが一番おすすめ?」
 
って聞かれたら、
僕は「ラオスのルアンパバーン」をおすすめします。
 

 
強くおすすめします。
 
  
 
ホントなら...
色々な思い出がつまった「フィリピンのセブ島」って言いたいところだけど、
私情を一切はさまずに考えてみた結果、僕はこのラオス・ルアンパバーンに
行ってもらいたいなぁと思っています。
 
さらに言うと、
今自分の生き方で悩んでいる人がいたら、
どこよりもラオス・ルアンパバーンへ足を運んでみてほしい。
  
 
 
ルアンパバーンって世界遺産になっているけど、
はじめは町の美しさが評価されて、世界遺産になっているもんだと思っていました。
 
ただ、ルアンパバーンで一週間生活してみて感じたのは、
人・モノ・コト・あり方...すべてが評価されて世界遺産になっているんだと
強く感じました。
 
 
とくに人。
 

ラオスの人って、
とにかく性格が穏やかでおっとりしているんです。
 
僕ら日本人みたく
将来に向けていき急いだり、誰かと競ったりすることなんてなく、
その日その日を自分らしく純粋に楽しんでいる...
そんな風に感じられました。 
 
ラオスへ行った人はその魅力にハマって、何度もリピートするって聞いてたけど、
その気持ち、すごくわかります。
 
 
ラオスのことについて、ここまで言葉にしてきたけど、
正直僕のチカラではラオスの魅力は半分も伝えられません。
 
ただ...
どの場所よりもいろんな人に行ってもらえたらなぁと思うような、
そんな場所です。
 
 
もし、今の自分の働き方や人間関係に悩んでいる人がいたら、
ラオスへ行くことで、生きやすいヒントが見つかるかもしれません。
 
きっと、自分にとって大きな決断ができるはず。
 
できればラオスは一人で足を運んだ方がいいと
僕は思います。
 
 
 
帰国してから、理容師からライターの仕事へシフトし、 
頭を使う機会がたくさん増えました。
 
仕事をしていると、頭の中がざわつくことがたまにあるけど、
そんなときは、メコン川を眺めながらカフェで静かなヒトトキを
過ごしていたことを思い出すようにしています。
 
 
ラオスって、言葉にするのが難しいくらい不思議な国で、
旅を終えて数ヶ月経ってから、
さらに好きという気持ちが強くなる国でもある。
 
今、こうしてキーボードを叩いている間にも、
気持ちがまた高まっている自分がいたりもします。
 
そんなラオスを自分だけのお気に入りではなく、
他の誰かにも足を運んでもらえたらなぁと思っています。
 
 
だからもし...
まわりの人で悩みを抱えている人がいたら、
ラオスという国があること、話してみてください。
 
あの場所で、きっと何かを掴んで来れるはず。
 


癒やしの国・ラオス。
 
 
 
自分と向き合える時間がどこまでも流れている国...
ラオスはそんな国です。





ルアンパバーンへ行ったら、カフェ「ユートピア」にも行ってみてください!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment