Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

【女忍者さや】マリファナが危険というのは時代遅れ!

2019
12
女忍者 







女忍者さやの気になるツイート 



日本ではマリファナが危険ということが

未だに言われている。

  
 

そもそもマリファナと覚醒剤を

同類として扱っていることが間違いなのだ。

 

依存性だけに注目すると、

覚醒剤は依存性が高いのに対し

マリファナはコーヒー程度の依存性となっている。

 

ちなみに聞くが、ニュースで

 

「覚醒剤で4度目の逮捕!」

  

というセリフはたまに耳にするが、

 

「マリファナで4度目の逮捕!」

 

というセリフを聞くだろうか?



おそらく、聞いたことがないという人が大半だと思う。

 
 

このことからも、

マリファナは依存しにくく再犯率もグッと低いのである。

 
 

さらに言うと、

街中で奇声を発したり

怒りながら絡んできたり

ヘロヘロになりながら歩いたりなど、

お酒のほうがマリファナよりずっと危険だと思う。

  

コンビニで安く手に入る分、

余計にタチが悪く感じるのは僕だけだろうか。

 

本当にマリファナが危険なら

医療用を作るわけないし、

国や州で許可するなんてあり得ないこと。

 

ちなみに、日本におけるマリファナ歴は

縄文時代から使われていたという記録がある。

   

それが1946年になってから、

アメリカ(GHQ)の指示により法で禁止となったのだ。

 

(GHQは、第2次大戦後にアメリカ政府が東京に設置した機関)

   

   

 

当たり前のように言われているからと、

思考停止して危険と決めつけるのは

それこそ危険度特大である。




P.S.

 

覚醒剤はわけが違うので、とことん嫌って絶対やらないように!





▼ こちらの記事もあわせてどうぞ! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事