Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

【SNS】芸能人が亡くなったとき、あの言葉やめません?

2018
10
ことばのチョイス




「お悔やみ申し上げます」

 

誰かが亡くなったとき

よくこの言葉を耳にしますよね。

 

ただ、芸能人が亡くなるたびに

SNSとかで頻繁にこの言葉を聞くもんだから、

なんだか安っぽく感じてしまう自分がここにいます。

 
 
 

日本人は真面目なことを良しとする傾向があるので、

言葉でも丁寧にしておけばそれで良し

みたいなところがありますよね。

 

でも、なんでもかんでも

丁寧に言えばいいってもんではないですよね。

 
 

「お悔やみ申し上げます」

 
 

この言葉だって

一見丁寧には聞こえるものの、

正直なところ温もりは伝わってきません。

 

 

つい最近の話だと、

9月にガンで亡くなった女優・樹木希林さん。

 
 

あの方が亡くなったときも、

 

「お悔やみ申し上げます」

 

この言葉をSNSでよく見かけました。

  
 

ただ、

   

  

SNSなんだし、もっとラフな感じでよくね?

  



と個人的には思っちゃいますね。

 


例えば、希林さんだったら

女優として活躍していた方なので

 

「天国で次のドラマが決まったら絶対見ますね!」

 

こんなメッセージがSNSに流れれば

見た人は温かい気持ちになれるんじゃないでしょうか。

 
 
 

僕はブロガーでもありライターでもあるので

特別文字に反応しやすいのかもしれません。

 

でも、丁寧な言葉だけで片付けるのは

ちょっともったいないって思ってしまいます。

 
 

もっとラフに、もっと面白く。

 
 

丁寧な言葉をぶち壊していける...

そんな人が増えることを僕は望んでいます。








武井壮のハートをくすぐるようなツイートはいいですね!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment