Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ラオスをホンキで楽しみたいなら、ふたり旅やグループ旅は禁止!

2018
12
P1280505後




ちょっとインパクトのあるタイトルをつけてみたので、

「ふざけろよ!」と思った人もいるかもしれません。

  

理由を詳しく説明する前に、

まずは僕の東南アジア周遊の話からどうぞ!

 


 ・

 

 ・

 

 ・

 

 ・ 

  


東南アジアを旅しながら、

魅力的な場所にたくさん出合いました。

 
 

タイ・チェンマイやフィリピン・セブ島、

そしてカンボジア・シェムリアップ...

 
 

どの場所もよかったんですけど、

日本に戻ってから旅のときの感動は

徐々に薄れていきました。

 

ただそんな中、

あるひとつの場所だけ「好き」という気持ちが

メキメキと伸びていったんです。

 

その場所は、ラオス・ルアンパバーンです。

 
 
 

ラオスを旅している最中も

もちろんラオスのことは気に入ってはいたんですよ。

 

でも、帰国して2ヶ月、3ヶ月と過ぎるにつれ

旅している頃よりもラオスのことが

「めっちゃ好き!」になっていきました。

 
 

これは、他の場所ではなかった珍しい現象ですね。

 
 

じゃあ、なんでラオスだけ旅を終えてからの方が

「好き」という気持ちが強まったのか?

 


それは、正直なところ

言葉で説明するのは難しいんですよ。

 

ラオスって、そういった不思議な場所なんです。

 
 

たしか、ニューヨーク・タイムズ誌で

「世界で一番行きたい国・第1位」にラオスは輝きましたよね。

 

あと、ラオスは何もない国と言われながら

癒やしの国とも言われています。

 
 

そう言われている理由をあえて挙げるとするなら、

 

「スローライフでゆるいから」

  

なのかもしれませんが、

ラオスは不思議な国としか言いようがありません。
  
 
 

実際、僕がラオス・ルアンパバーンで生活したのは

一週間のみでした。

 

他の国では、旅をしながらそれなりに出会いがあって

いろんな人と仲良くなることができました。

 

一方、ラオスだけは

唯一ずっと一人で過ごしていたんですよ。

 

ただ、それでもラオスのことが好きになりましたね。

 
 

ホント不思議。

 
 

しかも、帰国して数ヶ月経ってからの方が

ラオスへの思いが強くなるという。

 
 
 

ラオス・ルアンパバーンを旅した僕から伝えたいのは、

「ラオスこそ一人旅をしろ!」ということ。

 
 

ふたり旅やグループ旅ではありません。

 
 

一人旅です。

 
 

たしかに、誰かと旅することも面白いですよね。

 

でも、ラオスに限っては

人と一緒に旅をすると面白さが半減すると思うんですよ。

 

さらに言うと、一人旅でも他の旅人とできるだけ仲良くならず、

ラオスはとことん一人で旅をした方がいいですね。

 
 

ラオスって、ある種思考の断捨離ができる場所だと

僕は思っています。

 

なので、日本で行き詰まっている人は

沖縄とかハワイとかで癒やされるんではなく、

まずはラオスで思考をすっきりしてもらいたいですね!

  
 

日本人は、他の外国人より悩み多き人種。

 
 

「転職したい。でも...」

 

とか

 

「やりたいことがあるんだけど...」

 
 

など、いろんな悩みを抱えている人が

日本にはたくさんいます。

 
 

そういった人は、ラオスを旅すれば自分と120%向き合えるので、

誰かの意見ではなく自分の意思で

答えがしっかり出せるようになると思うんです。

 

そんなわけで、

僕は悩める人や心が疲れている人には

ラオスを強くおすすめしますね。

  
 
 

で、さっきも言いましたが

ホンキでラオスを旅したい人は、

できる限り一人になれるよう計画するのがポイントです。

 
旅のスタイルはもちろん一人旅ですが、

宿は出会いに恵まれているゲストハウスではなく

あえて個室のホテルをとること。

 

旅って、出会いが醍醐味だと思うんですけど、

ラオスに限っては逆に一人で居続けることを

意識した方がいいと思います。

 
 

ちなみに、これは僕が勝手に考えたことなんですけど、

ラオスが評価されてるのって

そこに存在する人・モノ・コト・あり方すべてに

意味があるからだと思うんですよ。

 

この「人」にあたるのが

旅人ではなくラオス人のことです。



なので、ラオスへ行く場合には

現地人と関わるチャンスを増やすためにも

「完全一人旅」というスタイルで旅してみてください。

 
 
 

というわけで、

ラオスへまだ行ったことがない人は

 
 

「ラオスにはとにかく不思議な魅力がある」

 

かつ

 

「一人の方がより楽しめる」

 

このことをしっかり押さえておいてくださいね!








よりラオスを感じたいなら、このカフェへぜひ行ってみてください!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment