Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

国が変われば常識が変わり、キメポーズも変わる!

2018
14
P1250098後




上の写真を見て、

 

「あれ?? ピースじゃないの?」

 

と思った人もいるんじゃないでしょうか。

 
 
 

ここ、フィリピン・セブ島では

写真を撮るときにアゴにVの字をつくってポーズを決めることが

よくあるんですね。

 

僕はこのポーズを「アゴVポーズ」と勝手に名付けています。

 

まあ、日本で写真を撮るときも

このポーズをキメる人はいるかもしれませんね。

 
 

ちなみにこのポーズには、

 

「私ってかわいいでしょ!」

 

「オレってイケてるでしょ!」

 

みたいな意味が含まれています。

 
 

要は、自分をよく見せるポーズなんですね。

 

セブ島にはノリのいい人が多いので、

そんなこともあってピースよりもアゴVポーズをキメる人の方が

目立つような気がします。

 
 
 

写真を撮るときのポーズをはじめ、

国が変われば様々な常識が変わるわけです。

 

日本で常識だと思っていたものが、

他の国へ行けば非常識になることが当たり前のようにあります。

 
 

日本は人と同じことをやたらと好む国なので、

周りと違ったアクションを起こすとなると、

場合によっては批判されることだってあります。

 

ただ、人として間違ったことはやっていないのに批判されるのって

何だかおかしな話ですよね。

 

なので、仮に批判されたとしても

それは日本の常識内での判断になるので

あまり気にする必要はありません。

 
 
 

というわけで、

周りの目が怖くて一歩を踏み出せない人がいたら、

日本の常識に縛られないでほしいです。


国の常識にがんじがらめになっている自分を、

まずは捨てる努力から始めてみてください。

 
 

断捨離が上手くなると、生き方がすごく楽になりますよ!







同じくアゴVポーズの記事をこちらにも書いたので、あわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment