Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

【重要】魅力的な人物写真を撮りたいなら○○を狙うことが大事!

2018
07
P1200754後




普段、人物写真をメインで撮っている方で、
より魅力的な写真を撮りたいと思ってる方もいるんじゃないでしょうか。


なんかいい方法があったら知りたくないですか?

はい! 良い方法ちゃんとあります!


人物写真をより魅力あふれる写真に仕上げる方法としては、
瞳にキラキラ感を与えるのが良い方法ですね。



ちなみに、どうやったら瞳をキラキラさせられると思いますか?

ちょっと考えてみてください。


 ・

 ・

 ・


瞳がキラキラするということは、
モデルが向いている方向が明るいわけです。

ようは、カメラマンの後ろが明るいことが条件になります。


ここで、

「じゃあ、天気が良い日を狙えばいいの?」

と思う人もいるかもしれません。

 
残念ですが、晴れの日はあまりおすすめしません。

瞳をキラキラさせたいなら、じつは曇りの日の方がいいですね。


その理由は、あまりにも天気がいいと
写真を撮られる人は光が眩しくて、
目を細めたり眉間にシワを寄せたりするんですよ。

一方、曇りの日だとそこまで光は強くないんですけど、
それでいて瞳にしっかりキラキラ感を出すことができるんです。


ちなみに、上にあるミャンマー・ダラで撮った写真は、
曇りの日に撮ったものです。

曇りでも十分瞳はキラキラしてますよね。


なので、瞳にキラキラ感をつくりたい人は
晴れの日ではなく曇りの日を狙って
人物写真を撮りに行ってみてください。



それから、モデルの瞳をよりキラキラさせるためにも
瞳の中に空を入り込ませる必要があります。

ということは、
被写体と同じ目線で撮るよりもやや上からカメラを構えた方が
モデルが上を向きやすくなります。

それによって、真正面で撮るよりも
瞳の中の空(キラキラ感)が増えるんですよ。


これ、ちょっと考えればわかることなんですけど、
人物写真って何となしに撮る人もいると思うので、
このポイントを押さえておくだけでも
今までになかった素敵な写真が撮れるかと思います。
 
 
たとえ同一人物であっても、
瞳が黒一色と瞳がキラキラしているのとでは
見る人の感じ方はまったく変わってきます。

というか、これを意識するだけでも
人物写真を撮る行為そのものがより面白くなるはずです。

 
 
このブログで、写真の撮り方についてあまり多くは語らないんですけど、
今回は人物写真を撮るときのちょっとしたコツを話してみました。
 
人物写真を撮る方は、
これからキラキラ写真を狙って頑張ってみてください! 





 
この記事でも、写真の撮り方について説明しているのでよかったらどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment