Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

「好きなことで、生きていく」の「好き」を勘違いしてません?

2018
03
フリーランス




「好きなことで、生きていく」


この言葉、世間でよく耳にしますよね。


ただ、ほとんどの人が間違ったとらえ方をしているようにも
僕は思うんですね。



「好きなことで、生きていく」


これを聞くと、多くの人が自分の趣味を
仕事につなげようと考えますよね。

それが、そもそも違うんじゃないかなぁと。


たとえば、写真が趣味の人であれば、
カメラマンになることを選択肢に入れると思います。

他にも、音楽が好きという人は
ミュージシャンを目指したりするんじゃないでしょうか。

それも完全な間違いではないですが、
「好き」って趣味以外にもありますよね。


僕が考えるのは、

「好き=趣味」ではなく「好き=性格」ですね。


もっとわかりやすく言うと、
僕の場合だと人と何かをするよりも自分ひとりであれこれする方が
好きだったりするんですね


そこで、

「好き=性格=ひとりでいること」


この「ひとりでいること」を仕事に結びつけた方が
自分のチカラが発揮できるんじゃないかなぁと思い、
それでスキルはないながらもフリーランスになりました。
 


ちなみに、ひとりでいられる働き方としては、
起業家やフリーランスがあります。

ただ、起業家だとフリーランスよりもハードルがやや高くなるので、
ひとり好きな人はフリーランスを考えた方がいいですね。


みんな、趣味を仕事につなげようとするから、

「仕事にしたら楽しめなくなる!」

なんて葛藤が起こるわけです。


そうではなくて、自分自身で好んでいる「性格」をもとに
仕事を考えた方がチカラは発揮しやすくなります。

今や、未経験からでもフリーランスとして活動している人は
たくさんいるんじゃないでしょうか。



僕はライターとしてフリーランスをやっていますが、
そもそもパソコンを持っていなかったし、
ブラインドタッチもできずに左右とも人差し指だけで
最初はパコパコやってましたからね。

そんな僕でもなんとかやれているので、
ひとり好きな人は自分らしく働くためにも
フリーランスとしてやっていくことを強くおすすめします。



というか、フリーランスっていいことばかりあるんです! (Webライターの場合)
 

・満員電車で仕事前からストレスを受けることはありません。

・台風や雪で帰宅が困難になることはありません。

・昼ごはんを食べたあと、ベッドで自由に昼寝ができます。

・休憩中、すっきりしたくなったらシャワーを浴びることができます。

・好きなドリンクを飲み、好きな音楽を聞きながら働けます。

・上司や先輩にとやかく言われることなく仕事に集中できます。

・連休をつくろうと思えば、好きなタイミングでつくれます。

・体調が悪ければ、誰にも気を使うことなく休みを急遽入れられます。

・無駄な飲み会がないのでお金が貯まります。

・外出しない日はパジャマでも働けます。

・稼げるようになれば、PC一台で海外で働きながら現地の生活を楽しむことができます。




フリーランスって、マジでよくないですか!?


 

こんなにいいことだらけなのに、
ひとり好きな人が企業勤めにこだわっているのが
少しもったいなく思えるんですよ。



ただひとつ、フリーランスとして働く上で意識すること...



何があっても全責任自分!

 
 
これが一番の欠点ですね。


会社員だったら、
自分が仕事で失敗しても謝ればそれですみます。

会社が責任をかぶってくれて、
しかも給料はいつもと同等の額を受け取ることができます。


一方、フリーランスだと自分が何か失敗したとしても、
誰もかばってはくれません。

ひとつの失敗がもとで信頼がなくなるどころか、
収入がゼロになる可能性があります。


そうなれば、
またはじめからコツコツやっていかなければなりません。



まあ、こんなマイナス点もフリーランスにはあるわけですが、
それでも会社員にはない数々のメリットがあるのも事実です。

でも、チームで何かを成し遂げることが好きな人であれば
フリーランスはつまらないと思います。

そういった方は、企業勤めの方があっていますね。


ただ、僕みたいにひとりでいることがもともと好きな人なら、
企業に勤めるよりもフリーランスは何倍も働きやすいと思います。

現在、会社員としてパッとしない人でも、
フリーランスになれば今までになかった自分になれるはずです。



「好きなことで、生きていく」



この「好きなこと」を「ひとりでいること」に当てはめられる人は、

「フリーランスで、生きていく」ために
フリーランスとしてやっていくことを真剣に考えてみてください。






とくに長旅経験者は、フリーランスはぴったりだと思います! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment