Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ミニマリストしぶに学ぶ「少なくすることが最高の結果をつくる!」

2018
28
しぶ








ミニマリストしぶの気になるツイート 



「ミニマリスト」と聞いて、
モノを持たない人をイメージする人も多いんじゃないでしょうか。

僕も、以前まではそんな感じでした。


ただ、ミニマリストしぶさんをはじめ、
モノを持たない人って余計な思考を持たない人だと僕は思うんです。



よく...

「部屋の状態が今の心の現れだ」

なんてことが言われていますよね。


そもそも、心の状態は脳がもとでつくられるので、
「心=脳(思考)」でもあるんです。

モノを持たない人って思考の断捨離をまず行い、
それが結局心につながり部屋がすっきりしているというわけです。
 

このことからもわかるように、
世間で言われるミニマリストは思考の断捨離のプロでもあるので、
おそらく他の人よりも悩みを抱えることは少ないと思います。



普段、何かに追われている人は
よく「忙しい」という言葉を使っていますよね。

そんな人にやるべきことを紙に書き出してもらい
一つひとつチェックしてみると、
実際言うほど忙しくなかったりします。


むしろ、労力使わずにわりとすぐ取り組めるものばかりがほとんど
なんてこともよくあります。

たんに、その人が忙しいと錯覚を起こしているだけなんです。

 
そしたら、何で忙しい人は余裕がないと勘違いしてしまうのか?
 

それは、頭の中がパンパンになっているからなんですね。

要は、思考の断捨離ができていないので
すぐにやれることさえ後回しにしてしまい、
結果としてさらに余裕がなくなるという悪循環が起きてしまうんです。



人の悩みには、
人間関係の悩みやお金の悩みなどいくつかあります。

ただ、その悩みをどう解決するかは
実はそこまで重要ではないんです。

ホントは、思考を断捨離してミニマル化した方が
悩みが起こりにくくなります。


そう、ミニマリストとはモノを持たない人ではなく、
思考の部分でのミニマリストなんです。

思考をミニマル化すると気になることが減るので、
本当にやるべきことだけに注力できるようになります。


これは、ミニマリストに限らず
成功者と呼べる人たちも当たり前のようにやっていることなんです。

彼らが何かに取り組むとき、
まるで狂ったかのように夢中になりますよね?

それは、思考を限りなくミニマル化して
余計なアクションをとらないようにしているので、
やるべきことに向けて一点集中できるんです。


そんな感じで、ミニマリストも成功者も本質は同じで、
思考の断捨離のプロフェッショナルということ。

思考が常にクリアなので悩むことが少なく、
自分の思うがままに生きているわけです。



日本には、やりたくもない仕事をこなしながら
悩んでいる人がたくさんいます。

そんな日本にホントの意味でミニマリストが増えたら、
日本はさらにいい国になるんじゃないでしょうか。


モノを持たないプロではなく、余計な思考を持たないプロを目指し、
今日からキミだけのミニマリストになってみませんか?






ときには「うっせぇ!」って叫ぶ生き方も悪くはないですよ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment