Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

プロ奢ラレヤーに学ぶ「あきらめたらホントの試合開始ですよ!」

2018
16
プロ奢








プロ奢ラレヤーの気になるツイート 



「せっかくいい大学に入ったんだから...」

「何十社も面接受けてやっと受かったんだから...」


そんな思いがもとで、
今勤めている会社をやめられない人っていないでしょうか?


結論から言うと、今の働き方に疑問があるなら素直に仕事をやめることです



日本にいると、あきらめることがまるでいけないことのように
思われていますよね。

スラムダンクでも、安西先生があきらめないことの大切さを
伝えているほどですからね。


この環境で暮らしていたら、
それは誰でもあきらめないよう努めるのがごく普通の流れです。

でも、自分の中で違うと感じているのに、
あきらめずに続ける意味って本当にあるでしょうか?



たとえば、人と関わることや喋りが苦手な人がいるとして、
何十社も企業の面接を受けてようやく採用が決まり、
望んでない営業職に就いたとします。

不得意とすることに取り組むわけなので、
もとから喋りを得意とする人よりもスタートが出遅れるわけです。


得意な人は、もともとある素質を活かして
小さなエネルギーで仕事をつぎつぎとこなせると思う。

一方で、喋りが苦手な人はマイナスの位置からアクションを起こすわけなので、
得意な人よりもエネルギーを多く使う分、精神負担がかかりやすくなります。

中には、そのまま頑張り続けて上手くいく人もいるかもですが、
それは極まれなケースです。

基本的に喋りがもとから不得意な人は、
成長しにくいのが当たり前のことなんです。


そこで、

「この仕事を続けたままでホントにいいのかな?」

と思うわけですが、
生きやすくなるためにもあきらめること...
要はその仕事をやめることがその人にとってベストな方法ですね。


あきらめることをマイナスに感じている人は、

「あきらめるのはやる気がない証拠だ!」

なんて思うかもしれません。


ただ、僕から強く言わせてもらうと、
そもそも自分の性格を理解しているのにそれをしっかり活かさない方が
やる気がないように思えます。



僕も過去に、


「あきらめる=ダメ人間」「続ける=努力の人間」


と思っていたので、
仕事をなかなかやめられずにしばらく苦労したことがありました。


「あきらめる=ダメ人間」みたいな考えは、
日本で普通に生活している限りなかなか変わらないと思うんですね。

でも、あきらめずに「続ける」を続けていると
あとで大きな苦痛を味わう瞬間がやってくるので、
そこではじめて「あきらめる」の考え方が変わるんですよ。


なので、僕がこんなことを言っても、

「ふ~ん。でも今の仕事やめてどうすればいいんだよ?」

と思う人もいるかもですが、
まずは今の仕事を手放してください。


やりたくもない仕事を続けている頭で
未来のことをあれこれ考えても正直無駄です。

仕事を手放して追い込まれてから思考そのものが変わるので、
思いきってその仕事を手放してください。


そしたら、案外何とかなることがわかると思います。


逆に、くだらないプライドが邪魔して仕事を続けている人の方が、
何とかならなくなっている場合が多いような気がしますね。


真面目な話、仕事ひとつやめても
何とかなる人生になってますから。

仕事をそのまま続けていると、
苦しい葛藤と常に戦うことになりますよ。



プロ奢ラレヤーも言うように、
自分が「違う!」と感じている箱に居続けるのは
あまりにもリスクが大きすぎます。


人と関わるのが苦手な人は、今の時代パソコン一台あれば
たとえ未経験でも自分ひとりでできる仕事はあります。

自分にあった箱で戦う方が自分の力も発揮しやすいし、
何より取り組んでいるときの面白さがまったく違うと思うんですね。

なので、今の仕事が向いていないと感じている人は、
その箱で勝負するのをあきらめること。

あとは自分が勝負できる箱を必死で探し、
自分らしく働きながらお金を生み出すこと。


このことを意識してみてください。



あきらめる< 続ける

世の中そんなことばかりではありません。


あきらめる 続ける
 
このカタチで未来を切り開いていけるケースもたくさんあるということを
知っておいてください。






僕なりの仕事の見つけ方を書いてみたのであわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment