Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

今が狙いめ!?バングラデシュやキューバよりミャンマーを旅しよう

2018
12
P1200609後




ミャンマーの人って、どことなく日本人と似てるんですよ。

顔はタイ人やインド系の顔をしていて
日本人とかけ離れているんですけど、中身が日本人みたいなんです。


なんか、人に気を使うところとか。


ミャンマーのヤンゴンとダラを旅したのは今から二年以上も前で
そのとき日本人とほぼ会わなかったのですが、
唯一20代前半の若いバックパッカーの男性と会ったんですね。

彼とミャンマー人について軽く語り合ってみたところ、
やっぱり僕と同じようなことを言ってましたね。



ミャンマー以外の東南アジアの国では、
ラオス人なんかも人に気を使う点は日本人と似ている気がします。

ただ、ラオスよりもミャンマーの方がツーリストが少ない分、
ミャンマー人は余計にすれてないんですよ。


純粋なので困っていることがあれば、
これでもかっていうほどツーリストに優しくしてくれますね。

たとえば現地で道に迷ったとしたら、
近くにいる誰かしらに聞けば親切に教えてくれると思います。



そんなミャンマーの純粋な部分が見られるのも、
もしかすると今だけかもしれません。

これからミャンマーが観光産業にチカラを入れるようになって
ツーリストが増えてきたら、外国人が国内にいるのが当たり前の雰囲気になるので、
今のような純粋さは残念ながらなくなると思う。

だからこそ、今のうちにミャンマーを旅することって
すごく価値があるんですよ。


ミャンマー以外にも、バングラデシュやキューバなんかもおそらく今だけしか
見られない姿があると思うので、タイミングを見て一度は行ってみたいですよね。



ミャンマー・バングラデシュ・キューバ...
この3つのうち距離的に一番行きやすい国と言えばミャンマーなので、
コストを抑えて国の純粋な部分を感じたい人は
ミャンマーを強くおすすめします。






  ミャンマーの若者もスマホ依存気味でしたが、それでも純粋さはありましたよ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment