Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

カンボジア・シェムリアップで夢を叶えて気づいたこととは?

2018
03
P1270637後



アンコールワットがある、カンボジアのシェムリアップという街で
出会った子どもたち。
 
この写真は、僕にとって思い入れのある1枚です。
 
 
 
そもそも、
僕が東南アジアの子どもの写真を撮るきっかけになったのが、
カンボジアの子どもたちの写真。 
  
 
25才の頃、
アンコールワットに興味があって、ネットでアンコールワットについて
色々調べていたところ、カンボジアの子どもたちがとびっきりの笑顔を
しながら、川で遊ぶ写真が目に飛び込んできました。
 
その頃の僕はというと、素直に笑うのが苦手
自分の性格に悩んでいる最中でした。
 
 
 
そんな中、カンボジアの子どもの笑顔を目にした瞬間、
   
 
 
「すごくいい笑顔で輝いてるな~」
 

というワクワクするような感情と、
 
 
「なんでこんなにも笑えるんだろう??」
 
 
 
という不思議に思う感情の、ふたつの感情がわきました。
 
 
 
その子どもたちの見た目といったら、
裕福と呼べるような感じではありませんでした。   
 
それでも、笑顔だけはたまらなく輝いていて、 
しばらくその写真に釘付けになっていたほどです。 
 
 
それをきっかけに、
 
「東南アジアで暮らす、子どものとびっきりの笑顔を撮る!」
 
という夢を持つことになりました。
 
 
 
最初、どうやれば上手く写真が撮れるのか、
現地の子どもとはどんな風に接すればいいのか...
そんなことは1ミリたりともわからない状態でした。  
 
それでも、どうしてもやってみたかった夢だったので、
夢に向けて走ることを決意。

ただ、それから間もなく
わけあって一度夢を手放すことにしました。
  
 
 
6年が経過して31才になった頃、
ふとしたきっかけで当時の夢を思い出すことに。
 
すると今度は、夢をおさえられなくなってしまったんです。 
 
 
まるで、このときを待っていたかのように。 
 
  
 
そのあとは東南アジアへ飛び、
カメラ片手にがむしゃらになって撮り続けました。 
 
そして、やっとカンボジアに行くチャンスがやってきて、
撮れた写真というのが上の1枚なんです。
 
  
 
その日、
ホテルに戻って撮った写真を眺めながら...
 

 
「ずっとやりたかったこと、今日叶えてるわ」
 
 

そんなことを、ひとりホテルの部屋で噛みしめていたのを、
今でも昨日のことのように覚えています。 


夢を追い続けてきて良かったと、心から思いました。
 


ただ、それと同時にあることに気がついたんです。
   
それは、
夢を叶えるのってほんの一瞬でしかないということ。
 
 
僕の夢だったら、
カンボジアで子どもにカメラを向けてシャッターを切る...
このアクションだけですみます。
 


もちろん、この瞬間も最高に嬉しかった。
 


けど、
夢に向かって苦労したり、ワクワク計画を立てたりしているときの方が、
さらに楽しいということに気づくことができました。
 
もっと言ってしまうと、夢って今の人生の流れを良くしてくれる、
とっておきのアイテムということ。 

 
だから、もし今夢がある人がいたら、
夢を叶えることだけにとらわれず、夢を追っている“今”という時間
大切に扱ってほしい。
 
 
 
人によっては夢までの距離が遠く離れていたり、
夢を追う中、つまづいたりする人もいると思う。
 
でも、たとえその期間が辛いと感じていても、
その期間、もっと大事にしてあげて。 
 
 
それは、夢が叶ったときにしかわからないことかもだけど、
夢を叶えたあと、これまでのことを振り返ったときに
全部まとめて貴重な思い出に変わるから。
  
 
 
場合によっては、一度夢から逃げたって全然かまわない。 

僕も一度、夢から逃げたので。 
 
 
でも...
夢をいじめることだけはやめてほしい。 
  
 
 
人によって、夢の大きさは違うかもしれない。 
  
ただ、これだけは胸を張って言えるけど、
夢を叶えてしまえばこれまでのどんな経験も
最高と感じられるようになる。
 
 
これは嘘でもなんでもなく、僕が保証する。 
 
 
 
だから、もし今あきらめそうになっている人がいたら、
今の自分をめいっぱい可愛がってあげることから始めてみて。
 
すると、今が心地よく感じられるようになって、
夢を叶えるスピードが早くなるんだ。



大丈夫、キミならいける。
 
 

だって、キミには夢を持てる強さがあるんだから。





夢を叶えるためには叶いやすくなるアクションを起こすことが大事です!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment