Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

「“夕焼け×シルエット”の写真が最強!」と信じ続けていた過去の自分

2018
22
P1210017後




ミャンマーの貧困地区・ダラから
ヤンゴンへ戻ってきたときに撮った夕焼け写真。


上の写真を撮ったのは二年以上も前なんですけど、
ミャンマーを旅した頃は東南アジアの子どもの笑顔を
すでに撮り続けていました。

もともと風景メインで写真を撮っていた人間だったのですが、
この頃もわりと風景写真に力を入れていた気がします。

風景写真に注力していたときは、
夕焼けや夕焼けと暗闇の中間になる「マジックアワー」と呼ばれるシーンを
カメラによくおさめていました。



マジックアワーはともかく、夕焼けって不思議なもんで
誰が撮ってもそれなりに写真が上手く感じられますよね?

それと、逆光になった際に出来上がるシルエット写真も
何だかアーティスティックな雰囲気に仕上がっていい感じになりますよね?



なので僕は、

「“夕焼け×シルエット”が最強にいい写真が出来上がるのでは?」

と勝手ながら思い、
ひとりでよくそのシーンを狙いに写真を撮りに行っていました。


上にあるミャンマーで撮った写真が
“夕焼け×シルエット”のいい例ですね。


こんな写真をただただ無言で待ち続けながら撮るのが
たまらなく快感でした。

けど、夢を手にしてからの僕は人と接することに魅力を感じ、
風景写真三昧だった自分ではあり得ないくらい、
異国の地で子どもの笑顔をガンガン撮ることが好きになりました。



何が正解とかはとくにないと思いますが
人ってどこかのタイミングで感覚が変わり始め、
これまでとはまったく別のアクションをとることもあるみたいです。


それが、俗に言う「成長」ってヤツなんですかね?






  波照間で撮ったこのシルエット写真も、個人的に気に入っています!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment