Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

誰かの「やる気スイッチ」を入れるために、今日も明日もブログを書く!

2018
21
P1250106後




今でこそ、異国の地で笑顔写真を撮るのは当たり前になっていますが、
8年前の26才の頃の自分ではまったくあり得ないことでした。



僕はちょうどその頃、仕事のストレスから体が動かなくなり、
それがきっかけで会社を退職することになったのですが、
一年前の25才の頃から「東南アジアで子どもの笑顔を撮りたい!」という夢を
ずっと持っていました。

ただ、その頃からすでに体はおかしくなり始めていたので
やりたい気持ちはあっても体に負荷がかかると思い、
ずっと憧れのままでいたんですね。

それが、26才の時に体が本格的にダメになってから
その夢を泣く泣くあきらめることにしました。

でも、結局自分に嘘はつけなかったみたいで
31才の頃ふとしたきっかけで夢を叶えることを決意し、
それで今があります。


あの頃は上のような写真をネットで見つけると、

「オレもこんな写真撮ってみたいな~」

と思いながら二時間も三時間もひたすら写真を眺めていましたが、
今となっては当時あれだけ撮りたかった写真を
心置きなく撮れています。


ただ、不思議なもので
笑顔写真を撮り続けているとそれが今度は当たり前となり
あの頃のような感動は正直薄れてきました。

人って、足りていない状態で満たされると幸せを強く感じますが、
満たされた瞬間から幸せって徐々に薄れていくみたいですね。


もう今はあの頃みたく笑顔写真を撮る気持ちはなくなってしまったのですが、
これからは残りの写真がある限り、このブログを通して写真と文字を
上手く組み合わせながら、誰かの“やる気スイッチ”になるきっかけを届けられれば
というのが僕の本心です。



あの頃は写真だけで勝負していた自分。

けど、今はそこに文字もプラスして
新たな勝負を楽しんでいる自分がここにいます。






嘘つきな自分を認めると夢って叶いやすくなりますよ! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment