Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

何もなさすぎる場所・メーホンソーンで「のどかなタイ」を感じよう!

2018
19
P1290042後




ラオスと言えば「何もない国」として有名なところ。

そんなラオスを上回り、「何もなさすぎる場所」として
マニアックな旅人から密かに注目を集めているところと言えば、
タイ・メーホンソーン。



メーホンソーンは空港の外に出てみるとまず驚くと思いますが、
空港から歩いて10分かからずに市街地に出れてしまうくらい
ど田舎なんです。


徒歩わずかでメインストリートって(笑)


旅人がほとんど来ないからか外国人を意識した店はほとんどなく、
一瞬「ここに来るの間違ったかも...」と感じる人もいるかもしれません。

ただ、町の中心部へ行くと
写真にある“ジョンカム池”というメーホンソーンを象徴するスポットがあるんです。



ジョンカム池のまわりでは、若いタイ人たちがただただボ~ッとしている姿を
よく目にしましたが、その画がどことなくラオスと一致しているようにも
感じられました。

でも、ラオスとはまた異なるのどかさも
ひしひしと伝わってきましたね


メーホンソーンと言えば、首長族の村めぐりがメインになると思いますが、
ジョンカム池でタイのゆるさを存分に楽しむのもおすすめです。

他にも、朝早起きをして
この池のまわりを軽くウォーキングしてから一日をスタートさせるのも、
メーホンソーンライフがより楽しくなる良い方法かと思います。






青空の下だと、ジョンカム池はこんな感じできれいです! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment