Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

イケてる自分を目指せ!ナンバーワンと呼べる国を大事にしながら旅しよう

2018
13
P1220663後



サーフィン好きな人であれば、
 
「きれいな海で毎日サーフィンが楽しめるハワイはたまらないわ~!」
 
 
ちょっと変わり者であれば、
 
「ムカつく奴ばかりだけど、日本の常識が通用しないインドはなんかいいわ~!」
 
 
人によって、自分にガツンとハマる国ってあるはず。 
 
 

それは、周りのみんなが「いい!」って言っているからとか
世間で評判がいいからとかではなく、自分のハートで実際に感じたからこそ
心から「好き!」と胸を張って言える国があると思う。
 
僕の場合、それはフィリピン…とくにセブ島です。
 

セブ島の悪いところから先に言ってしまうと
ご飯がどこよりも美味しくないので、
食にこだわりのない僕でもセブ島の旅では苦労がつきものでした。
 
そしたら、なんでセブ島が大好きなのかというと、
それはやっぱりセブ島で暮らす人たちが素晴らしいからですかね。
 
 
セブで暮らす人たちって日本の田舎のように助け合い精神が強く、
その影響もあってよそ者に対してやたらと優しいんです。
 
これは、セブ島をグループ旅ではなく
一人旅でなければわからないことだと思うのですが、
セブ島ってそもそも一人旅する人が少ないんですね。
 
なので、セブ島の魅力を知っている人はほとんどいないというこの現状が
個人的に残念なところ。
 

ただ一度でもいいからセブ島を一人旅してみると、
セブの人たちの優しさを強く感じられると思うんです。
 
セブ島を一人旅する人がひとりでも現れるよう
このブログでよくセブ島のことを書いているんですけど、
上の写真やこれまでのセブの記事を読んでピンときたら
ぜひ一人旅してみてほしいですね。
 
 

ちなみに、旅は人がすべてだと僕は思っているので、
たとえ今景色を求めてその国が好きになっている人でも
どこかのタイミングで求めるものが“景色”から“人”にシフトし、
僕が言っている意味がわかると思う。
 
 
なんで食事がどこよりも美味しくないのに、
そんなセブ島が僕の中でナンバーワンなのか?
 
それは、やっぱり人がいいからなんです。
 
 
僕の場合はセブ島だったわけですが、
ある人がカンボジアで優しい人たちに出会えばカンボジアがナンバーワンになるし、
またある人がタイで現地人にとことん親切にされたらタイがナンバーワンになると思う。
 
ナンバーワンの国が自分の中にありさえすれば、
たとえ日本で辛いことがあったとしても、その国を旅すればいいわけなんです。
 
言ってみれば、自分にとっての第二の故郷的な国があることで、
いつどんなときでも強く自分を支えてくれるんです。
 
 
世界をたくさん飛び回ることももちろん魅力的だけど、
第二の故郷のような国へ何度も旅している方が
心の充実感は満たされると思う。
 
 
 
そんな自分ならではの国を大事にしながら旅するのも、
イケてる自分になるためのひとつの方法だと僕は考えています。





この記事の写真には、セブ島の「人」そのものが強く現れている気がします!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment