Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

アユタヤで旅感を味わい、バンコクで夜遊びのネタ作りしませんか?

2018
12
P1290084後



「バックパッカーを一度はやってみたい!」
 
 
そう思っている若者も結構いると思いますが、
バックパッカーを今までやったことがない人であれば、
治安の心配がない韓国や台湾へ行くのがベスト。 
 
ただ、日本とは少し違った雰囲気を味わいたいのであれば、
もう少し離れてタイまで行くのも選択肢のひとつとしていいと思う。
 
タイの中でも旅人から常に人気があるのはバンコクですが、
バンコクはどちらかというと東京並みに栄えているので、
それよりもバンコクから電車で一時間半かけて行けるアユタヤの方がおすすめです。 
 
 
 
ちなみに、上の写真はアユタヤにある
ワット・マハタートという遺跡で撮った写真。
 
木に埋め込まれた仏像の首があることで有名なところです。
 
この写真からも伝わるかと思いますが、
アユタヤはバンコクとは対照的にのどかな景色が広がっているので、
実はバンコクよりもアユタヤの方が旅感を大いに味わうことができ
個人的にはおすすめですね。
 
 
タイ北部に行けば、日本の京都と呼ばれるチェンマイがありますが、
チェンマイよりものどかで空気が澄みきっているのがアユタヤの魅力。
 
町中に遺跡がいくつも集まっているので、
とくに男性であれば遺跡めぐりをしながら少年ゴコロをくすぐるかと思います。
 
 
 
一方、バンコクはバンコクで男性だからこそ楽しめるスポットがあります。
 
ソイカウボーイという夜の店が集まったエリアがあるんですけど、
その中に「バカラ」という飲み屋があるんですね。
 
バカラは客の7割が日本人で、常に満員に近い状態になっているほどの人気店です。
 
僕も東南アジア周遊していたときに試しに行ってみたのですが、
店内とにかく混んでいて、日本円にして一本600円程度のビールを頼めば
何時間でも店にいられるので、ちょっと過激なタイ人女性を眺めながら
夜遊びしてみるのもアリだと思います。 
 
 
ちなみに、意外にもカップルや夫婦で来ている日本人もいたので
ちょっとびっくりしましたね。
 
ほとんどの日本人客は男同士で来ているわけですが、
中にはタイ人女性をお持ち帰りしている人も見かけました。
 
 
 
まあ、遊び方はそれぞれだと思いますが、
バカラ自体はやや過激な飲み屋なんですけどけっして危険なところではないので、
ネタづくりに遊びに行ってみるのもいいと思います。





アユタヤに行ったらこの遺跡だけは外さないでほしいです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment