Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

セブと言えば、セブ本島やマクタン島よりもやっぱりオランゴ島!

2018
03
P1250065後



フィリピン・セブにあるオランゴ島で出会った男の子たち。
 
 
現地の学校の教室を軽く覗いてみると、どうやら休み時間で先生はいなかったらしく、
僕が教室に入るやいなや男の子たちがいっせいに集まってきました。
 
カメラを構えると、みんな我よ我よとグイグイ前に出てくるんです。
 
この一枚には、セブの男の子そのものが強く表れていますね。
 
 
 
こんな感じで、セブの男の子はだいぶヤンチャな子が多く、
この性格のまま大人になっていきます。
 
さらに、大人になるといわゆる女遊びが好きなプレイボーイが多くなり、
その影響もあってセブではやたら浮気率が高いんです。
 
 
ちなみに、セブの女性は逆に一途な人が多く、
日本でいうやや束縛型の女性も多いと聞きます。
 
なので、「結婚まで上手く発展しないのでは?」と少し不安にもなるのですが、
なんだかんだでセブは結婚して子沢山な家庭が多いんです。
 
とくに、このオランゴ島に関しては
島の大きさにマッチしないくらい子どもがあふれるほどいて、
島内のあちこちで子どもが遊んでいる姿をよく見かけますね。
 

 
そもそもセブと言っても
一番大きなセブ本島とリゾートホテルが数多くあるマクタン島、
そしてマクタン島から最も近い離島・オランゴ島などいろんな島があります。
 
中でも、オランゴ島は最もパワフルかつ東南アジアらしい雰囲気を感じられるので、
僕の一番のお気に入りです。
 
オランゴ島を何度も旅する人はあまりいないはずなので、
この二年間でオランゴ島を最も多く旅した日本人は
おそらく僕になると思います。
 
 
人がせめないところをあえてせめて思い出をたくさんつくる...
これが僕の旅のしかただったりしますね。
 
 
 
セブのガイドブックでおなじみのマクタン島も
もちろんそれなりに面白いと思う。
 
ただ、東南アジア好きな人であれば
オランゴ島をきっと気に入ってくれるはずなので、
現地人との触れ合いを楽しみにぜひ行ってみてください。





そんなオランゴ島で可愛らしいママさんと出会った記事もあわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment