Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

注意!メーホンソーンにある2つの首長族の村は、難易度がグッと高くなる

2018
31
P1290026後



タイ・メーホンソーンで出会った、
首長族のママさんとのツーショット写真。
 
 
 
僕が小学生の頃、図書館で見つけた図鑑に首長族の写真が載っていたのですが、
インパクトのあるその姿が忘れられなく、昔から首長族にずっと憧れを抱いていたんです。 
 
それまでは図鑑の中の人にすぎなかったけど、
去年東南アジアを周遊する中で、憧れのあの人と出会うことができました。 
 
 
図鑑の中の首長族は、ポーカーフェイスで何となしに冷たい感じがしたのですが、
実際に会った首長族はにこやかな表情をしていて、あたたかい雰囲気がありましたね。
 
会話に関しては英語が少し通じるくらいで、
言いたいことはほとんど伝えられませんでした。
 
ただ、図鑑で見た人がこうしてリアルに自分の隣にいることがまるで夢のようで、
幸せな気持ちでいっぱいでした。
 
 
 
ちなみに、メーホンソーンには3つ首長族の村があるのですが、
ひとつは川を越えたところにあるので、
船乗り場まで行けば船に乗ってわりと簡単に行くことができます。
 
あとふたつは、メーホンソーン中心部よりバイクで一時間近く飛ばし、
しかも道が悪い&複雑な場所にあるので行くのにやや苦労します。
 
僕はとくにGPSとか使わずに、
勘に頼ってバイクで行ってみたんですけどかなり迷いました。
 
というか、ホント道がガタガタしているので何度かズッコケましたね。
 
 
なので、個人的にはバイクで行くのはあまりおすすめしませんが、
男性でチャレンジするのが好きな人は覚悟を決めてチャレンジしてみてください。 
 
女性はちょっと危ないと思うので、
現地のツアー会社を利用して村まで連れていってもらうが一番ですね。
 
 
 
首長族と言えば、同じタイでもチェンマイの方が有名ですが、
メーホンソーンの首長族はツーリストなれしていない分
民族の純粋な面を見られるかと思います。





メーホンソーンの他の記事もあわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment