Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

行かなきゃ損!沖縄本島から八重山諸島の旅にシフトしてみよう

2018
29
P1290415後



国内旅行が好きな人で、
独特な雰囲気のある沖縄が好きな人もいると思う。
 
ただ、沖縄本島までなら行ったことはあっても、
八重山諸島までは行ったことがない人もいるかもしれません。 
 
たしかに、沖縄本島も良いところはたくさんあって面白いことには面白いのですが、
八重山は同じ沖縄でも、またちょっと雰囲気がガラリと変わるんです。
 
なので、沖縄本島どまりの人は
ちょっと頑張って八重山まで足を伸ばしてみてほしいと思っています。 
 
 

よくこのブログで、波照間ブルーが見られることで有名な波照間のことを紹介しますが、
じつは八重山の中では竹富島が一番好きだったりします。 
 
竹富島は石垣島から最もアクセスがよく、
よっぽどの悪天候でないかぎり船が欠航することもないので、
八重山では多くの人が訪れる島。
 
そんなわけで、島内はツーリストでつねに賑わっているのですが、
それでもあの沖縄独特の集落に心が震えるんです。 
 
なんか、日本とはまた違った世界に
ワープしたかのような感覚にもなりますね。
 
 
 
ホント、別世界。
 
 
 
それと、竹富島は波照間や小浜島よりもコンパクトな島で、
自転車で気軽にまわれるのが魅力。
 
島を軽くまわってから集落に戻り、ただただひたすらボ~ッとする。 
 
この感覚が何かに似てるなぁと思ったら、
そう...、ラオス・ルアンパバーンですごした感覚に似てるんです。
 
 
八重山諸島へ入る前に、東南アジアをしばらく旅していたのですが、
その中でラオス・ルアンパバーンの独特な雰囲気が癖になったんですね。
 
その感覚が竹富島ですごしていたら、不思議と蘇ってきたんです。
 
しかも、自分自身心から落ちつけたからなのか、
島内のカフェで三線の音色を聴きながらお茶をしていたら
急に涙があふれてきたという。 
 
突然の出来事だったので、自分でもめっちゃ驚きましたね。
 
 
そんな、人間の深い部分に強く訴えかける何かがあるのが
竹富島なんです。
 
 
 
この写真を眺めていると、
あのとき耳にした三線の音色がいつでも蘇ってきます。





石垣島にも素晴らしい景色が待っているんです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment