Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

行動力に悩む人は「自信」も「根拠のない自信」もシカトしよう!

2018
25
P1240676後



「自信を持て!」「自信が大事!」
 
若者がよく周りの大人から言われるセリフ。
 
 
ときには...
 
「自信よりも根拠のない自信を持て!」
 
なんて言われることだってある。
 
 
 
そもそも「自信」ってそんなに重要なんだろうか?
 
僕から言わせてもらうと、
自信も根拠のない自信も必要ないと思う。 
 
 
自信って何のために持つのかというと、
アクションを起こすための大きなきっかけになるから持つものなんです。 
 
そう、あくまでもきっかけに過ぎないんです。 
 
世間でよく「自信」という言葉が聞かれるからか、
まるで自信を持たなければいけないような感じだけど、
けっしてそんなことはありません。 
 
 
それに、自信のない人が「根拠のない自信を持て!」といくら言われても、
あまりピンと来ないと思うんですね。
 
逆に、根拠のない自信がないことすらも気にしてしまい、
さらに動けなくなるという悪循環だって起こり得ます。
 
自信にしろ根拠のない自信にしろ、
結局その言葉にとらわれる時点で動けない人は動けないんです。
 
 
 
僕はわりと昔から思ったことはやれる方だったのですが、
自分に自信があったからやりたいことをやれたわけではありません。
 
もちろん、根拠のない自信なんてものもありません。
 
じゃあ何かというと、
子どもの頃からわりと好き勝手過ごしてきたので、
それが大人になった今でもそのまま続いているだけなんです。
 
要は、自分の思いを
昔からとことん大切にしているに過ぎないんです。
 
 
だから僕は、自信にこだわるよりももっと大切なのは、
やりたいという気持ちを押し殺さないことが何よりも大事だと思う。
 
 
 
すごく当たり前のことを言っているのですが、
これができない人が日本にはかなり多い気がします。
 
とくに、周りと自分を比較をしやすい10代から20代の人たちですね。
 
これは彼らが悪いのではなく、日本が比較をしやすい環境でもあるので、
ほとんどの若者が気づけば他人と自分を比べる癖がついてしまい、
結果として自分の思ったことが素直にできなくなっているんです。
 
 
日本にいるかぎり、比較する癖を取り除くのはかなり難しいこと。
 
じゃあ、やりたいことを素直にできない人がやるべきことはというと、
自分の思いにしたがって普段の生活を過ごしてみること。
 
これは、とくに大きなことでなくてもよく、
たとえば誰かに飲みに誘われたとして、でも実際は行きたくない場合は
思いきって行かないという選択をしてみること。
 
 
他にも、友達とカラオケに行ったときに、
 
「この曲歌っても盛り上がらないかな??」
 
ではなく、自分の歌いたい曲をとことん歌ってみること。
 
 
すごくどーでもいいことを言っているようですが、
このどーでもいいことを守り続けていくと、たとえ比較しやすい日本にいても
自分の思いをいつでも大切にする癖がつくんです。
 
なかなかアクションを起こせない人って、いきなり自分を大きく変えようとするけど、
それだといつまで経っても動けない自分に苦しむだけなので
やめた方がいいと思う。 
 
そんなことより、普段の何気ないシーンで選択することはたくさんあるので、
シーンごとに自分の思いのまま動いてみる方が
アクションを起こせる自分に近づけるんです。
 
 
ホント、ちょっとしたことでもいいんです。
 
 
そのちょっとしたことの積み重ねがあるから、
たとえ大きな努力をしなくても結果的にいつでも動ける自分になれると思う。 
 
アクションを起こせないことで悩む人は、自信とか根拠のない自信とかに惑わされず、
まずは日頃の生活の中で、その時その自分が思ったまま素直に過ごしてみてください。
 
 
 
 
 
人生はホンキになって生きてみることが何よりも大事ですよ! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment