Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

苦手なバンコクが「アユタヤ旅」をプレゼントしてくれた!

2018
19
P1290059後



バックパッカーの聖地で有名な、タイ・バンコクのカオサンロード。
 
東南アジアを周遊する前に行ったのは
たしか10年くらい前だったのですが、そのときのキオクがまったく残ってなく、
今回の旅でカオサンに行けることを密かに楽しみにしていました。 
 
 
実際、カオサンに行ってみると、
イメージしていたよりもきれいだったのがちょっと意外でした。 
 
というのも、何かの本を読んだときにカオサンのことが載っていて、
結構ダーティーな感じで書かれてあったんですね。
 
それが逆に“旅感”を強くそそり、
カオサンを汚いバッパー姿で歩くことに憧れを抱いていました。 
 

 
このときは日中だったのですが、思っていたよりも人が少なく、
しかもわりと静かで「あれ??」と思ったほど。
 
念のため、夜になってからもう一度カオサンへ来てみると、
今度は欧米人のパリピたちがいろんなところでフォーフォー騒いでいて、
昼間とはまるで別世界。 
 
僕はあまり騒がしいのが好きではないので、
カオサンで何かすることはとくにありませんでした。
 
 
というか、自分でも意外なほど
バックパッカーの聖地・バンコクにハマらなかったんです。
 


その理由として、ひとつは憧れが強すぎたこと。
 
そしてもうひとつは、
その前にいたチェンマイが良すぎたこと。
 
このふたつが理由で、バンコクが驚くほど面白くありませんでした(笑)
 

憧れが強すぎたことはしょうがないとして、
旅ってめぐる順番も重要だと思うんです。 
 
これが先にバンコクへ行ってからチェンマイに入っていたら、
また感じ方は変わったのかもしれません。
 
 
 
人によって、旅をしながら自分にどストライクな場所が見つかると思う。
 

「インド訳わかんなくてムカつくけど、マジハマったわ~!」
 
「台湾めっちゃ人が親切で飯も上手くて最高!」
 

僕の場合、そのどストライクな場所がチェンマイでした。 
 
 
なので、本来バンコクの良さを感じられるはずが、
チェンマイ旅の影響でバンコクがマイナスに感じられたんですね。
 
この経験からも旅って難しいなぁと感じたけど、
この順番で旅してまったく後悔していません。
 
 
 
ちなみに、バンコクを苦に感じたので、
もともと行く予定がなかったアユタヤに急遽逃げるように行ってみたんです。
 
そしたらそれが大正解で、アユタヤが自分にあっていたらしく、
アユタヤでは良い思い出をつくることができました。 
 
 
そんなわけで、旅しているとイメージとズレることもたまにあるけど、
アユタヤの旅をプレゼントしてくれたバンコクには
今では感謝しています。





アユタヤは旅がしやすいのでバックパッカー初心者にはおすすめです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment