Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

今更!?デジカメは言葉いらずのコミュニケーションアイテム

2018
17
P1240440後



フィリピン・セブ島の子どもって、写真を撮られたがりの子どもばかり。
 
ただ、撮られたがりと言ってもふたつのタイプに分かれるんです。 
 
 
ひとつは、とにかく写真を撮られようと猛アピールしてくる子。 
 
そしてもうひとつは、
撮られたいんだけどちょっとした照れが混じっている子。
 
 
ちなみに、写真の女の子は後者の照れ屋さんタイプ。 
 
 
 
僕のカメラを見るなり、明らかに興味ありそうな雰囲気を出していたのですが、
実際カメラを向けると笑いながら逃げ回っていました。 
 
けど、やっぱり撮られたいみたいですぐにまた近寄ってくるんですね。
 

カメラを向けては笑いながら逃げ、近寄って来てはまた逃げ...
この繰り返し。 
 

一旦彼女とは距離を置いて、島内を軽く散策したあとにまた彼女を見つけ、
それでやっと撮れたのがこの写真。
 
写真を撮ったあとカメラのモニターを見せてあげると、
声を上げて喜んでくれました。 
 
やっぱり最初から撮られたかったみたいです。
 
 
 
これが20年くらい前だったら、
デジカメなんてほとんど使われていなかったから、
きっとインスタントカメラで撮影していたんだろう。
 
写真を撮ったあと、今みたくモニターを見せてあげることなんて
まずできなかった。

そう考えると、この世の中すごく便利になったなぁとつくづく思います。 
 
 
というか、言葉が通じなくても相手を喜ばせられるなんて、
デジカメってめっちゃすごいアイテムですよね。
 
 

言葉を必要としない、とびっきりのコミュニケーションアイテム。
 


デジカメに感謝しつつ、これからも誰かを喜ばせてみせよう...
そんなことをさり気なく誓ってみました。
 
 





「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)
     
      
関連記事

0 Comments

Add your comment