Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

「カフェ天国」のチェンマイで、人生初の猫カフェデビューしてみた!

2018
13
P1280658後



タイ・チェンマイの一番の魅力と言えば、
歩けば何かしらのカフェがあるくらい、とにかくカフェが多いこと。
 
しかも、東京以上にクオリティーの高いカフェばかりなので、
チェンマイ旅のメインと言われる“象乗り”や“首長族の村めぐり”よりも、
カフェめぐりの方が断然面白かったりもします。
 
 
 
ちなみに、この写真はチェンマイにある猫カフェで撮ったもので、
ニマンヘミンにある大型ショッピング施設「MAYA」から歩いて15分くらいのところにある
「サムシング・ライク・キャット」という猫カフェ。
 
チェンマイでは何年か前から猫カフェのブームが来たらしく、
普通のカフェ以外にも猫カフェが街中にいくつかあります。
 
そもそも、猫カフェ自体日本でも行ったことがなかったのですが、
どんなカフェがあるのかネットで調べていたら、
たまたま猫カフェがあることを知ったんですね。
 
 
ちょっと気になったものの、
異国の地で猫カフェに男ひとりで行くのもアレかなぁと思い、
そのとき泊まっていたホテルの女性スタッフに、
 
「男ひとりで猫カフェって、クレイジーかな??」
 
と試しに聞いてみたところ...
 
 
「問題ないわよ!」
 
と笑われながら言われました。
 
 
というわけで、男ひとり頑張って猫カフェに突入してきました。 
 

僕は東南アジアの子どもの写真を撮っているので、
よく現地の学校にアポなしでおじゃまして写真を撮らせてもらうのですが、
それ以上にひとり猫カフェの方が緊張しましたね(笑)
 
 
 
サムシング・ライク・キャットの猫たちは、
結構おとなしめの猫が多かったような気がします。
 
あとひとつ、旧市街にある「キャット・ブラザーズ・カフェ」という猫カフェに
行ってみたんですけど、そっちの猫たちの方が活発で頼もしかったです。
 
 
サムシング・ライク・キャットの店内は、
女性が好みそうな清潔感あふれる雰囲気になっていました。 
 
僕が行ったときはまだ誰もいなかったのですが、
しばらくしてからタイ人女性たちがたくさんやってきました。
 
女性の間でも、結構人気があったみたいです。 

 
というか、実は猫よりも犬派で
猫はそこまで好きではなかったんですけど、
ノリで何度も猫カフェに通っていたら猫が大好きになってしまいました。
 
これは、旅に出るまではまったく想像していませんでした。 
 
 
どうでもいいことかもしれないけど、
こうやって予想外のことが起こるから旅は面白いですね。
 
  
 
サムシング・ライク・キャットで出される料理も
日本人の口に合う味付けで美味しかったので、
猫と遊びながら食事を楽しんでみるのもよいと思います。






タイ・チェンマイ旅には非常に便利なサイトです!

(ユウコさん、いつも楽しく読ませていただいています!)





チェンマイを旅したことでつぎの夢ができたんです!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment