Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

「直感」を信じて生きてみない?

2018
11
P1220599後



子どもの頃って感覚が優れているからか、直感が降りやすくなる。
 
 
何かの拍子にピンときたものがあったら、
 
「よし、やってみよう!」
 
とその直感を信じて誰もが夢中になって動いていた。
 
 
大人になると、世間の常識に触れ続けて感覚がにぶくなる関係で
直感が降りにくくなるもの。 
 
ただ、そんな中でも本やブログを読んでいるときに、
ふとあの頃の懐かしい感覚が降りてくることもある。
 
直感って自分の内側からくる意味のあるものだから、
その感覚に迷わずしたがってみるのが一番。
 

 
大人になると、何かをやるときについつい意味を考えてしまうけど、
直感は頭で考えて理解できるものでもないので
その直感をまずは信じてみるべき。 
 
 
たとえば、ネットである人のブログを読んでいたら、
何かの写真が自分の中で強烈にピンとくることがあったとする。
 
そう、直感だ。
 
もし、これからそうなった場合は、
その写真についてひたすら調べてみてほしい。
 
 
僕の場合だと、25才の頃ネットサーフィンしているときに、
たまたま目にしたカンボジアの子どもたちの笑顔写真にピンときたのですが
それがいつしか...
 
「東南アジアで暮らす、子どものとびっきりの笑顔を撮る!」
 
という自分がひたすら没頭できる夢となりました。
 
 
ただ、残念なことに直感なんて大人になればなるほど
ほとんど降りなくなるもの。 

だからこそ、大人になってから直感が降りるということは
何かの知らせでもあるんです。


 
それは、自分がホントにやりたい夢なのかもしれない。
 
あるいは、自分が心から行ってみたい場所なのかもしれない。 
 
 
 
もし、どこかで直感が降りてきたら、
自分の人生を大きく変えるチャンスがやってきたということ。
 
その感覚、楽しみに待っていてください。







「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)
     
      
関連記事

0 Comments

Add your comment