Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

チェンマイで暮らす中、求めるものが「旅」から「海外生活」にシフトした!

2018
08
P1240585後



去年、三ヶ月に渡って東南アジアを周遊したのですが、
やりたいことはほとんどできたので、しばらく海外に行きたくなくなるのかなぁと
思っていました。
 
けど、実際東南アジアを周遊してみて思うのは、
旅を終えてからさらに海外へ行きたくなるということ。
 
世界一周やその他海外を長旅した人で、
帰国してからさらに旅がしたくなる人も結構いるはず。
 
 
ただ、どちらかと言うと僕の場合は旅というよりも、
自分を常に違った環境に置いているのが好きみたいです。
 
それは、東南アジアを旅している中、
タイ・チェンマイで生活しているときに強く感じました。
 
 

1カ国目のフィリピンでは、現地で暮らす子どもの写真を集中して撮りたかったので、
とにかく動き回っていた気がします。
 
2カ国目のカンボジアでは、遺跡めぐりを少年のように楽しんでいました。
 
3カ国目のラオスは、ラオス特有の雰囲気をカフェでのんびり楽しんだり、
海外バイクデビューということで、なれない運転で気ままにあちこち回ったりしました。
 
 
こんな具合に旅っぽいことを常にやってきたのですが、
4カ国目に行ったタイのチェンマイでは、首長族に会いに行ったりもしたけど、
二週間というある程度長い期間、日本と同じように日常生活をただ楽しんでいたんですね。
 
旅っぽいことはほとんどやらなかったのに、僕の中で一番気持ちよく過ごせた場所が
チェンマイだったのですが、チェンマイで生活しながら気づいたのは
自分が求めるものが「旅」から「海外生活」へシフトしたということ。
 
チェンマイで過ごした一日一日が妙にリアルで、帰国してからもその生活が忘れられなく、
それで僕は2019年の10月、チェンマイにプチ移住することを夢見て
現在仕事を進めています。
 

たしかに、旅も素敵な出会いがあったり思わぬハプニングがあったりと、
ドキドキワクワクするようなことが山ほどあって面白いのも事実。
 
ただ、今の僕はどちらかというと、
現地のカフェでPCを広げながらネットサーフィンすることや、
行きつけの食堂で店員さんと軽くお喋りしながら食事することなど、
日本でもできるようなことを、あえて海外で暮らしながら楽しむのが好きみたいです。
 
 
これは、自分の中では大きな変化ですね。
 
なので、今は何カ国も続けて回ることに興味はなくなりました。
 
 
自分が気に入った海外の土地に身を長く置いて、日本と変わらないような生活をした方が、
気持ちに余裕ができて落ちつけますね。
 
 
 
そんなわけで、旅の面白さで言えばフィリピン・セブ島が個人的に一番だったけど、
暮らしやすさで考えたら、圧倒的にタイ・チェンマイの方が日本人の肌にマッチしていて
とても良かったです。
 
タイで暮らすことを考えた場合、首都バンコクが昔から注目を浴びているけど、
のどかで安心感のある暮らしを求めるなら、日本人にとってチェンマイは
ベストな場所だと思います。
 
 
 
 
 
チェンマイが移住先としてベストな理由を書いたみたのであわせてどうぞ! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment