Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

チェンマイを旅する際は、旧市街よりも“ニマンヘミン”に泊まるべし!

2018
06
P1280636後



タイ・チェンマイで生活していたときに泊まっていた
バルコニー付きのホテル。
 
 
去年、東南アジアを周遊する中でつねに気にしていたのがお金の面で、
とくに宿泊代がどれくらい安いかはすごく大事。
 
できるだけ出費を抑えたいならゲストハウスに泊まるのが一番だけど、
僕はどうしても旅中の睡眠はしっかりとりたかったので、
すべて個室のホテルに泊まっていました。
 
 
ちなみに写真のホテルは、
おしゃれ感ただよう“ニマンヘミン”というエリアにあるホテルなんですけど、
この雰囲気のホテルでも一泊2000円と、かなり安く泊まることができました。
 
東南アジアを三ヶ月旅した中で、一番快適にすごせたホテルでしたね。


チェンマイは基本何でも安く、
とくにニマンヘミンのホテルはクオリティーが高いのが魅力です。
 
 
 
よく、旅するときに宿泊施設を妥協する人がいるけど、
宿泊施設選びは旅先選びと同じくらい、旅の充実度に関わってくると僕は思っています。
 
 
個室のホテルを選ぶ場合、狭い箱のような部屋に泊まっていると、
不思議なもんで心とカラダが疲れやすくなるんですね。
 
これは、旅している最中カラダを壊したことがあって、
そのとき箱みたいな部屋に泊まっていたのですが、普段ならすぐ治る病気も
なかなか治らずどんどん気持ちが落ちていったんです。
 
チェンマイに着いたときも少し体調が悪く、
このホテルに着いてからしばらくゆっくりしていたのですが、
驚くほど回復が早くチェンマイをフルに楽しむことができました
 
 
中には、ホテルではなくあえてゲストハウスを中心に泊まる人もいると思うけど、
ゲストハウスはゲストハウスで出会いに恵まれているはずなので
それもアリだと思います。
 
心とカラダを十分休ませたいなら、ちょっとおしゃれな個室のホテルを、
出会いを求めたいならお財布にも優しいゲストハウスを。
 

 
宿泊施設を選ぶ際には、
口コミや施設の写真をこれでもかっていうほどじっくり眺めながら決めると、
結果として旅の充実度がグンと高まるのでおすすめです。







「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)
     
      
関連記事

0 Comments

Add your comment