Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

チェンマイでは、3つのシーンが楽しめるって知ってる?

2018
01
P1280757後



タイ・チェンマイにある首長族の村で出会った親子。
 
何ともいい雰囲気がただよっていたのでパシャッと。
 
 

チェンマイへ行ったのはたしか9月だったと思いますが、
このときは日本の長期休暇とかではなかったので、
チェンマイで日本人を見ることはほとんどありませんでした。
 
今日本はゴールデンウィークになっているけど、
おそらく今だとチェンマイもそれなりに日本人がいるはず。
 
ただ、チェンマイといっても一般の人からすればまだまだマイナーなので、
タイ旅行と行ったらバンコクやプーケットへ行く人がほとんどだと思う。
 

チェンマイは首都バンコクから大分離れ、
タイ北部の山寄りにあるのですが、それを聞くと
 
「何もないのでは?」
 
なんて思う人もいるかもしれないけど、
チェンマイでは面白いことに、いろんなシーンを楽しむことができるんです。
 
 

基本として、チェンマイは“旧市街”と“ニマンヘミン”というエリアに分かれるのですが、
旧市街は古都ならではの良さげな雰囲気がただよっていて、
日本でいう京都によく例えられています。
 
ニマンヘミンはまたちょっと雰囲気が変わり、
東京の青山や代官山のような大人な雰囲気がただよっていて、
おしゃれ感あふれるカフェが至るところにあるのが魅力。
 
僕がチェンマイでとくに気に入っているのがこのニマンヘミンで、
東南アジア周遊では二週間このエリアで生活していました。
 
 
さらにちょっと離れると、ラオスのような緑が美しい景色が広がっていて、
その中にこの首長族の村があるんです。
 
 
 
チェンマイではこんな具合にいろんなシーンを体感できるので、
どんな人にもハマりやすいと思う。
 
さっきも言ったように、ニマンヘミンは歩けば何かしらのおしゃれカフェがあるので、
カフェめぐりしながら友達との“おしゃべり旅”を楽しみたい方には強くおすすめします。
  
 
京都の雰囲気だったり、大人な雰囲気だったり、ラオスのような雰囲気だったり。
 
 
治安も抜群によく、様々なシーンを楽しめるチェンマイ...
もっといろんな人に足を運んでもらえたらなぁと思っています。







「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)
     
      
関連記事

0 Comments

Add your comment