Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

「仕事」「付き合い」「離婚」で悩みがある人に言いたいこと

2018
29
P1240642後



昨日、ふと昔のことを色々と思い出していました。
 
 
 
僕は今、34才なのですが、
20代半ばの頃、ドン底まで落ちたことが一度だけありました。
 
そのときは、今と違ってライターではなく理容師として働いていたのですが、
上司からパワハラを受けて体が動かなくなったことがあります。

 
パワハラを受け続けても、仕事をやめることだけは避けたかったので、
仕事が終わってから毎日終電まで、理不尽に罵声を浴びせられていました。
 
ただ、それでも僕は自分の気合いが足りないんだろうと思い
何とか頑張っていたのですが、ある朝いつものように目覚めると、
ベッドからまったく動けなくなってしまったんです。
 
それまでは、上司から罵声を何時間も浴びせられるのはわかっていながらも
毎日職場に向かっていたのですが、その朝だけはどうしてもダメでした。
 
 
そこではじめて自分は「負けた」と思い、
 
「もうこの仕事は続けられない。辞めよう」
 
と決意し、二日後に会社へ退職届を出して
その日に社会人から離れました。
 
 
今振り返ると、もっと早く仕事を辞めるべきだったと思うけど、
そのときは「続ける」というアクションが、僕の中で正しいとされていたんです。
 
でも、今だから言えるのは、
続けることはけっして正しいことばかりではないということ。
 
 
あの頃、間違った努力をしていた自分に向け、
今回の記事では今の自分からメッセージを送りたいと思う。
 
 

これから書く記事は自分に向けての言葉なので、
言葉づかいが非常に汚くなります。
 
見る人によっては気分を悪くするかもしれません。
 
ただ、僕はあの頃の自分に頑張ってもらうつもりで
汚い言葉を使いながらもメッセージを書いていきます。
 

 
このメッセージがあの頃の僕だけでなく、 
 
今仕事を辞められない人、付き合っている相手と別れられない人、離婚できない人...
 
そういった人に向けて、何か残るものがあればと思っています。
 

 ・
 
 
 ・
 
 
 ・
 
 
 ・


「おい、今苦しんでるよな? 今までの人生で一番苦しんでるよな? 上司のこと、とことんムカつくよな? けどな、オレはそこにいるお前に一番ムカついてんだよ! 何頑張って続けてんの? お前バカ? 続けていれば報われるとでも思ってんの? クソが! いいか? お前のその努力、チョー間違ってるから。 たしかに“継続は力なり”だとか“続けることで未来は変わる”なんて言葉もあるけど、全部大間違いだよ。 続けてて今どういう気分だ? 楽しいか? 毎日笑えてるか? 最近まったく笑えてねぇじゃん、お前。 仕事を続けてることが間違いだって認めろよ、いい加減! 何、親が困るだ? 周りの目が恐いだ? 自分に余裕がないお前が何言っちゃってんだよ。 くだらねぇんだよ、その考え! いいか? 親はなぁ、子どもが楽しく生きてるのが一番の幸せなんだよ。 お前が死ぬ思いしながら生きてる姿見てても、何も面白くねぇんだよ。 てか、むしろ親不孝だからなお前! 周りの目だぁ? てか、お前はどれだけ自分が立派だと思ってんだよ? お前を気にするほど周りは暇じゃねぇから、変な勘違いすんな! あまりお前に説教たれても仕方がないから、今のオレから生きやすくなるアドバイスをしてやる。 よ~く、聞いとけよ! いいか? 続けることもたしかに大切だ。 けど、それは正しい努力をしている場合だけだ。 お前の努力は明らかに間違っている。 世間で続けることが正しいとされているからそう思うのもしょうがないけど、お前のは大間違いだ。 げんに、昨日まで動けたはずの体がまったく動かなくなってんじゃんか。 心をごまかしたって、体は正直なんだよ。 お前のために体をあえて動かせなくしたんだよ、きっと。 お前にその努力は間違ってることを気づいてもらうために、体を不自由にしたんだよ。 いいか? 体を壊したら何の意味もないからな! お前は親を悲しませないために仕事を続けていたかもだけど、親を大事にするならまずは自分のこと大切にしてやれ! 自分のことを守れない人間が人に優しくできるわけがない。 世間とか周りとはそんなんいいから、まずは自分がどうなりたいか、どうしたいかをよく考えて生きろ。 心と体を一致させた生き方をしないと、すべてがおかしくなるぞ。 お前にはそうなってもらいたくないんだ。 “続けること=正義”その考えを今すぐとっぱらってくれ。 それがある限り前に進みづらくなるから。 いいか? 今のお前に必要なのは、“やめる勇気”を持つこと。 やめることでいくらでも未来は切り開いていけるから、続けることが正しいなんて言ってないで早くつぎの未来へ飛び込め! たとえ周りがなんと言おうと、これまでのオレ、そしてこれからのオレがいつでも見守ってやるから。 だから、思いきってやめてみ! マジ楽しい未来が待ってっから!」 


 ・
 
 
 ・
 
 
 ・
 
 
 ・

 
あの頃、もし未来の自分がいたなら、
こんな言葉を投げかけてもらいたかった。
 
 
頑張って続けていれば、どうにかなると信じていた自分。
 
けど、どうにもならずに
結局体を壊して職まで失ってしまいました。
 
もし、あの頃「続ける」の意味を早くシフトできていれば、
未来はまた違ったものになっていたのかもしれません。
 
 
 
この記事を読んでいる方の中に、
仕事で悩む人・付き合いで悩む人・離婚に悩む人がいるかもだけど、
自分の中でもうすでに答えは決まっていると思う。
 
その答えは自分が出した正しい答えのはずなので、世間とか周りがどうとか考えず、
自分の未来のため、そして幸せのためにも続けることやめてみてください。
 
やめることを始めてみると、めっちゃ生きやすくなるんで。
 
 
 
やめることでホントの自分、掴んでください。





僕なりの仕事の見つけ方を書いてみたのであわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment