Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

海外でバイクデビューするならルアンパバーンがおすすめ!

2018
10
P1280494後



海外を旅する中、自力で現地をまわる場合は
徒歩か自転車でまわるのが一般的。
 
他にも、トゥクトゥクやタクシーを利用するのもひとつの方法だけど、
自分で何とか頑張ってまわってみたいという人もいるはず。 
 
そこで、自力で行けるところまで行ってみたい場合は、
バイクを借りてまわるのがおすすめ。
 
 

ここ、ラオス・ルアンパバーンでは
世界遺産の町ということからも誰もが安全運転を心がけていて、
現地の人みんな30キロくらいのスピードで、バイクでのんびり走っています。
 
海外でバイクに乗ってみたいという人も中にはいると思うけど、
海外でバイクデビューするのにまさにぴったりの場所がルアンパバーンなんです。
  
 
僕がはじめて海外でバイクデビューしたのがルアンパバーンだったのですが、
ルアンパバーンは道がシンプルかつ危険な感じはほぼなかったので、
ルアンパバーンへ行ったら、バイクを借りてみるといいと思う。
 
ルアンパバーンは基本、何もしないことが一番の楽しみになっているけど、
ちょっと違うことをやってみたくなったら、
バイクに乗ってラオスの大自然の中を走るのも十分楽しめます。
 
 
 
東南アジアと言えば、街中でクラクションが鳴り響いているイメージがあるけど、
僕がルアンパバーンに滞在した一週間でクラクションを耳にしたのは、
わずか2、3回だけでした。
 
ラオスの人って日本人のように控えめだからか
クラクションを鳴らすことに抵抗があるみたいなので、
運転中クラクションはほとんど使わないんです。
 
 
それと、ルアンパバーンや郊外をあちこちまわっていて面白いなぁと思ったのは、
ラオス人って、雨が降るとみんな傘をさしながらバイクに乗っているんです。
 
これって、日本ではあり得ないことだから最初はびっくりしたけど、
ラオス人は土砂降りでもかまわず傘を片手に器用に運転しています。
 
 
 
雨の日になるとちょっと面白い光景が見られるので、
そのことを覚えておくと、ラオスの旅がより楽しめるかと思います。
 
  
 
 
 
ルアンパバーンへ行ったら、ユートピアへ行かなきゃ損です! 
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment