Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ラオス以上!?タイ・メーホンソーンの景色がルアンパバーンを超えた話

2018
04
P1290051後



タイ・メーホンソーンへ行く場合、首長族の村の他に欠かせないスポットとして
ワット・プラタート・ドイ・コンムーがある。
 
ここは、真っ白い巨大な仏塔があることで有名だけど、
実はそれよりも足を運ぶべき理由があるんです。
 
その理由は、この場所から見渡せるメーホンソーンの景色が
とびきり素晴らしいということ。
 
タイでありながらも、ラオスのようなのどかな景色が広がっていて、
いかにこの町が、自然あふれる町かつコンパクトな町かがしっかりと確認できます。
 
 
風景写真を撮ることに
昔ほどこだわらなくなってから景色を求めることは少なくなったけど、
この場所から見たメーホンソーンの景色は、僕にとって忘れられないものとなりました。
 
 
 
東南アジアを周遊する中でいろんな景色を見てきたけど、
メーホンソーンの景色はホント心から落ちつくことができ、
しばらく見入ってしまったのを覚えています。
 
タイの前にいたラオス・ルアンパバーンでも
プーシーの丘からのどかな景色を楽しめたけど、
正直なところ、ルアンパバーンで見た景色を上回っています。
 
なので、僕から他の旅人にアドバイスできることですが、
もし世界一周や東南アジア周遊で、ルアンパバーンとメーホンソーンに行く人がいたら、
先にルアンパバーンの景色を楽しんでからメーホンソーンへ入った方がいいと思う。
 
逆のルートで行ってしまうと、せっかくのルアンパバーンの美しい景色が
たいしたことのないよう感じられてしまうので、魅力が半減しないためにも
ラオスからせめることをおすすめします。
 
 
しかも、ルアンパバーンは世界遺産の町ということもあって
プーシーの丘へ行くとツーリストであふれているけど、
メーホンソーンのワット・プラタート・ドイ・コンムーは、ツーリストがほとんどいません
 
どこへ行ってもその数が目立つ中国人や欧米人でさえ
まったく見かけないんです。
 
たしかにメーホンソーンは、ラオス以上に何もなさすぎて過ごし方に困る町だけど、
一度は足を運んでみても面白いと思う。
 
 
まあ、人それぞれ旅に求めるものは違うと思うけど、
人とはまたひと味違った旅を求めている人であれば、
まだマイナーなメーホンソーンへ今のうちに行っておくべき。
 
ミャンマーもそうだけど、注目されてツーリストが押し寄せる前に行っておかないと、
その場所のホントの魅力は感じられなくなってしまうので。
 
 
 
何もなく退屈してもいいから
人が行かないようなところへ旅してみたいという人がいたら、
旅先の候補にタイ・メーホンソーンを入れてみてください。







「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)
     
      
関連記事

0 Comments

Add your comment