Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ルアンパバーンの大人気カフェ「ユートピア」で究極にだらけてみて!

2018
01
P1280574後




ラオス・ルアンパバーンへ行ったら

ほとんどの人が足を運ぶ人気カフェ「ユートピア」

   

カフェでありながら

ゆったりしたラオスの雰囲気の中で、

思う存分だらけられる究極のスポットでもあります。

   

   

 

ユートピアが混むことはわかっていたので

朝イチを狙って行ってみたのですが、

みんな朝は活動しているからか

見事独り占めすることができました。

   

   

ナムカーン川を前に寝っ転がり、

何をするわけでもなく

ただただボ~ッとするという過ごし方。

   

ルアンパバーンでは

活動するのももちろんありですけど、

何もしないことをこれでもかっていうほど満喫するのが

一番の楽しみ方だったりしますね。

   

   

ちなみに

上の写真はユートピアの一部で、

店内はわりと広い造りになっています。

   

店の場所は

少しわかりにくいんですけど、

迷子になりながら行ってみるのも面白いんじゃないでしょうか。

    

  

 

▼ ユートピアの場所はこちら!



  

【正式名称】

 

Utopia River view garden Restaurant & Bar

 

(ユートピア・リバービューガーデン・レストラン アンド バー)

   

【営業日時】

 

8:00~23:00、年中無休

  

(午前中が空いてるのでおすすめ!)

  

【Webサイト】

  https://ja-jp.facebook.com/Utopialaos/


 

▼ こちらの動画を参考にすれば、わりと行きやすいかと思います。

 



 


▼ 店内の雰囲気がつかめる動画を見つけたので一緒にどうぞ!

   

 
 
なんだかワクワクしません!?

 


僕はよくこのブログで

ラオスをおすすめしていますが、

ルアンパバーンへはじめて行く人がどんな行動をとるのか

なんとなくですがイメージしてみました。

 


 

 

 

 

 


空港へ着いてからホテルへ向かい、

荷物を置いてルアンパバーンの町散策へ。

 

   ↓ 

 

何もないからとりあえずメインロードへ。

 

   ↓ 

 

メインロードのおしゃれな店を

ひと通り眺めてからプーシーの丘に登ってみる。

 

   ↓

 

丘からまたメインロードへ戻りブラブラ。

 

   ↓

 

とくにやることがないので、

とりあえず社会の教科書でも有名なメコン川を見に行く。

 

   ↓

 

見終わったあと、

何もすることがないので川沿いのカフェへ。

 

   ↓


カフェで休憩してからまた散策するも、何もない。

 

   ↓

 

とりあえずナムカーン川を見に行き、

同じく川沿いのカフェでまったりタイム。

 

   ↓

 

カフェを出て散策するにも何もないので

メインロードへ戻ってブラブラし、

すぐ飽きるのでまたカフェでのんびり。。

 


 

 

 


結局、カフェばっか(笑)

   

  

ルアンパバーンでの過ごし方って、

ホントこんな感じになるんですよ。

    

リゾート地でもないのに

とにかくまったりせざるを得ない状況になるっていう。

   

文字だけ追っていると

たまらなくつまらないよう

感じるかもですが、

それが何もないラオスの楽しみ方であり魅力なんです!

   

   

 

ラオスで過ごしていると

体感時間がグッと長くなるので、

日本では整理できなかった頭の中を

ラオスへ来るとスッキリさせられます。

   

   

「それならハワイや沖縄でも、同じようにスローライフを楽しめるのでは?」

   

   

こういった声が聞こえてきそうですね。

  

ただ、ラオスには

どこにもないような特別な時間が流れてるんですよ。

    

   

そんな魅力あふれる国だからこそ、

ラオスへ行ってイマイチだったという声を一度も聞いたことはありません。

   

やっぱりラオスって、不思議な何かがあるんです。

   

あえて言葉にするとしたら、

人・モノ・コト、すべてのあり方が

ラオス独特の雰囲気を生み出しているんだと思います。

   

   

なので、もし海外旅行の行き先で

迷っている人がいたら、

とりあえずラオス・ルアンパバーンを選んでみてほしいですね。  

    

おそらく、

    

「もっと早くここへ来るべきだった!」

   

と思えるはずなので。

   

旅を楽しむというより

いるだけで満足できてしまう国なんです。

  

   

 

こんなことを言っている僕ですが、

ラオスよりも気に入っている場所がふたつあったりします。

  

ひとつはフィリピン・セブ島で、

もうひとつがプチ移住を目標にしているタイ・チェンマイ。

    

実は、僕の中でラオスって

ナンバーワンでもないんですけど、

一番おすすめしてるっていう。

   

   

それだけ不思議な国なんですよ、ラオスって。

   

   

その魅力はガイドブックからは

確認できないのですが、

ラオスで過ごした僕の言葉から

何かを感じとってもらえたら嬉しいです!

 



 ユートピアよりも強くおすすめするカフェをこちらに書いています!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment