Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

香港100万ドルの夜景!たしかに良かったけど、◯◯の夜景の方がグッときたという話

2018
29
P1290213後



昨日一日いろんなことを考えて頭が少しスッキリしたので、
今日はいつもの調子でブログを書いていこうと思います。
 
 
東南アジアを約三ヶ月にわたって周遊したあと、
帰国に向けてタイ・バンコクから香港へ。
 
香港初日に目にした香港100万ドルの夜景を眺めながら、
この三ヶ月間全力で過ごした日々は、香港の夜景に負けないくらい輝いてたなぁと
ひとり考えていました。
 
 
 
僕は、社会人になったハタチから東南アジア周遊をスタートさせる前まで、
東京に13年近く一人暮らししていました。
 
最初の頃は、日本の最先端をいく東京に住めることにワクワクしっぱなしだったけど、
しばらくするとその都会さに嫌気がさしてきたんです。
 
それでも、東京に住んでいた方が仕事する面でも何かとよかったので、
そのままずっと東京に住み続けていました。
 
 
ただ、やっぱり何もない田舎の方が好きだったので、
休みがあるたびに日本各地にある離島へよく一人旅をして、
何もない雰囲気を大いに楽しんでいました。
 
それくらい、今では田舎の方が好きなので、
タイ・バンコクへ入ったときなんかは東京に負けないくらい栄えてたのが、
ちょっと苦痛でもあったんです。
 
 
それで、香港も同じ感じなのかなぁなんて思いながら来てみると、
香港は都会は都会でも、そのぶっ飛び方がすさまじく、
僕の中にある常識を見事壊してくれました。
 
しかも、香港人は中国人とほとんど変わらないという認識でいたので、
期待しないまま香港に入ったら、香港人の意外な優しさに触れることができ、
僕の中で香港ポイントがいっきにアップしました。
 
 
ただ、東南アジアでずっと生活してたから感じたことかもだけど、
物価がやや高いのがちょっとしたマイナスポイント。
 
なので、長期で旅をする場所としては
あまりおすすめできません。
 
まあ、それでも一年中あたたかいし、
街歩きしながら治安が良いこともひしひしと伝わってきたので、
ちょっとした連休を利用してバカンスを楽しむ分には良い国だと思う。
 
 
 
香港の夜景を楽しむ際に意識しておくことは、
同じように夜景を見にくるほとんどの人が複数で来ているので、
一人で行くと若干孤独感を感じやすいということ。
 
なので、ゲストハウスやホテルで一緒に行く仲間を見つけてから
夜景を楽しんだ方がいいかもしれません。
 
 
夜景好きな人がいたら、
世界的にも有名な香港の夜景を一度は見ておくと
良い思い出を残せるかと思います。
 
 
 
ちなみに、香港の夜景ももちろんよかったけど、
僕個人としてはシンガポールのマーライオンをバックに建ち並ぶ
高層ビルの夜景の方がグッときたような気がしました。
 
(シンガポールへは、マリーナベイサンズができる前に2回一人旅で行きました)
 
 
人それぞれ好みはあると思うので、何かの参考になれば嬉しいです。





香港で感じたギャップの良さを書いてみたのであわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment