Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

何でもできるこの国を、もっと気ままにフル活用してみよう!

2018
27
P1280878後



僕ら日本人は、パスポートを気軽に取ることができ、
ピンと来たところがあれば、こうやって海外を自由に行き来できる。
 
ただ、首長族の場合
仮に行きたい国があったとしても、そう簡単に行くことはできないはず。
 
 
僕は昔から首長族には興味があったので、
首長族の村がいくつかある、タイのメーホンソーンに行くことを楽しみにしていました。
 
ワクワクしながら首長族の村に行ってみると、
憧れだった彼女たちがあたたかく僕を迎えてくれました。
 
 
 
こんな感じで、日本人であれば海外旅行問わず
やりたいことがあれば、わりと何でもできてしまうのがすごいところ。
 
ただ、そんな中で好きなことをやれずに
動けなくなっている人がいるのも事実。
 
 
なんで、日本という何でもできる環境にいるにもかかわらず、
そういった人が出てくるのか?
 
それはやっぱり、日本にいると
世間体とか常識を変に意識してしまうクセが身につくからだと思う。
 
 
「仕事辞めてまで海外を長旅するなんて、おかしいからやめよう」
 
とか...
 
「もう社会人なんだから、やりたいことを少し制限して現実的に生きよう」
 
とか。
 
 
その生き方って、本当に面白いだろうか??
 
 
 
僕は今まで、アクションを起こせないことで悩んだ経験があまりないので、
やりたいことができないという気持ちが正直なところわかりません。
 
両親のおかげで、子どもの頃から自由気ままに過ごしてきたこともあって、
大人になった今も変わらず、心が動くままに生きている。
 
なので、13年間勤めた理容師を離れるときも
それほど抵抗感はありませんでした。
 
 
僕が最後勤めていたサロンを辞めるとき、ほとんどのお客さんから
 
「もったいない」
 
って言われ続けたけど、
僕はまったくをもってもったいないなんて思っていません。 
 
 
それがもし、免許を取ってからわずか一年で辞めていたらもったいないかもだけど、
13年間もプロとしてやれたんだから、十分もとは取れたと思っています。 
 
 
それと、友達からは
 
「何かあったら手に職があるから、いつでも戻れていいね」
 
なんて言われるけど、
僕はそれを言われるのがあまり気持ちよくはないんです。
 
 
ちなみに、理容師として復帰することは100%ありません。
 
それは、自分が最後のサロンを辞めるときに決意したことなので、
その思いは変わりません。
 
ただ、友達からすれば免許があるというだけで、
まるで保険があるかのように見えるみたいで、
それが僕としてはすごく嫌なんです。 
 
 
今はライターとして仕事をしているけど、
もし上手くいかなくても、また理容師に戻れると思われるのがすごく嫌。
 
なんか、保険ありきで踏み切れたんだって思われるのが、
ちょっとしたストレスでもありました。
 
 
友達はほとんどサラリーマンなので、サラリーマンからすれば手に職があるのが
うらやましく見えるみたいだけど、僕としてはそんなのどうだっていいんです。
 
とにかく今やっていることにかけたいので、
もし今の仕事がダメだったらなんてことは
まったく考えていません。
 
それは、世間的には甘いと言われるかもしれないけど、
やっぱりそれが僕としては一番やりたいことなので、
苦労を楽しみながらただ突き進むだけです。
 
 
 
こんな感じで、今も昔も心のままに生きているから、
やりたいことはあるけどできないという人の気持ちが
あまりわからないんです。
 
おそらく、やりたいことができない人って
今置かれている環境を変えるのに強い恐怖心を持っているんだろうけど、
僕からすれば、やりたいことができないまま心とカラダのバランスが崩れる方が怖い。
  
ただ、そんな人が日本に多いのって、
日本という国そのものの在り方が大きく関係していると思うから、
自発的にもっと環境を変えるべきだと思う。
 
 
楽しみながら環境を変えられる一番の方法なのが、まさに旅。 
 
 
旅をとおして自分の環境を変化させるうちに、
アクションを起こしやすい自分がつくられていきます。
 
今辞めたいと思っている会社をなかなか辞められない人がいたら、
まずは旅からアプローチして環境を変えるクセを
自分に取り入れるのもひとつの手。
 
旅を楽しむことで、会社を離れることへの恐怖心も落ちついてくると思うので、
いきなりスパッと決断ができない人は、旅で変化に強い自分を徐々につくると
いいと思う。
 
 
会社を辞めれば、はじめのうちは苦労するかもだけど、
ひとつ強く言えるのは、こんなに恵まれた国で食べていけないことは
あり得ないということ。
 
それが、日本人ならではの超がつくほどのメリット。
 
 
 
今の生き方だけがすべてなんかではなく、
もっといろんな生き方をしてみて刺激を受けた方が面白いんじゃないか...
僕はそう思っています。





海外に飛び出せば刺激がたくさんあっていいですよ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment