Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ピアスがきらり!セブ島の女の子がつけていたピアスからのメッセージ

2017
23
P1220731後



さりげなくピアスがきらり。
 
 
日本だと、子どもがピアスをあけるのは悪い子になってしまうけど、
東南アジアのほとんどの国では、親の愛情からかいろんな子どもが
まだ小さなうちからピアスをあけている。
 
国が変われば常識も変わるわけで、
ピアス以外にも、髪にパーマをかけたり髪を染めたりする子だっている。
 
 
  
子どもは親の愛情のあらわれだ。
 
子どもを見れば、
親がどれだけ自分の子どもに愛を注いでいるかがよくわかる。
 
 
日本の子どもでも、たまに髪を染めている小さな子どもを見かけるけど、
それも、愛をカタチにした結果だ。
 
ただ、日本の常識にあてはめると、
親のイメージはあまり良くないものとされてしまう。
 
確かに、子どもの意思でやったわけではないと思うけど...
ときに日本の常識って小さいなぁって
感じてしまうことがある。
 
 
 
「もっとみんなが自由に表現すれば、自然と国も自由思考になるのに」
  
 
 
子どもの個性あふれるファッションから、
なんだか日本の寂しい事情を確認させられたような気がした。
 
 
 
常識って、はじめからあるものじゃない。
 
常識は時代の変化とともに、
ボクらの手でつねに作り変えていくもの。
 
  
 
女の子のピアスが耳元でキラキラひかりながら、
なにか大切なことを教えてくれました。





ファッショナブルな子どもが多いミャンマー・ダラの記事もあわせてどうぞ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment