Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

ホンキで叶えたい人必見!夢を叶えるためにはワクワクではなく、◯◯が何よりも大事

2018
20
P1220654後



「夢」と「目標」...
どちらも何となく同じような雰囲気がある。
 
 
「夢」はどちらかと言えば叶わない確率が高く、
憧れのように感じられる。
 
一方、「目標」は頑張って努力すれば
叶えられるという意味合いがある。
 
僕は正直、言葉の意味は何でもいいと思っているけど、
夢や目標を持って生きた方が、人は走れるもんだと思っています。
 
 
 
たまに、夢の大きさにこだわる人がいるけど、
夢に大きいも小さいもありません。
 
その人にとってどうしても叶えたいものであれば、
それは立派な夢です。
 
 
僕は、以前までは夢ややりたいことがあっても、
語るのが恥ずかしかったので、あまり人には言いませんでした。
 
けど、実際に東南アジアを周遊しながら子どもの笑顔を撮る夢を叶えられたのは、
とにかく叶えたいという思いで、人にたくさん話したからだと思っています。
 
 
 
夢を叶えるためにはどうすればいいかという本も
今ではたくさん出ている。
 
紙に夢を書いて、いつでも見られるよう壁に貼ったり、
寝る前に鏡に向かって夢を10回唱えてから眠ったり。
 
夢を叶える方法には色々なやり方があるけど、
中でも僕が実践して効果があったのが、人に夢を語ること。
 
 
人に夢を語ると、その夢についてちょっとしたヒントやアドバイスを
もらえたりもする。
 
もちろん、それもあってこそ夢が叶いやすくなると思う。
 
ただ、夢を人に語るとなんで叶いやすくなるかというと、
それはある種、自分にプレッシャーをかけられるからだと思っています。
 
 
 
生きていれば、夢とはいかなくてもやりたいことくらいは
人それぞれ何となくあるはず。
 
でも、気持ちだけはあっても、
ほとんどの人はアクションを起こさずに、そのままモンモンとしているのも事実。
 
夢ややりたいことって、
ただ単にワクワクした感情だけでは動けないんです。
 
ワクワクは確かにあるんだけど、
夢に向かって、どういうわけか動けないという不思議な現象が起こってしまいます。
 
 
結論を言うと、人がアクションを起こせるようになるためには、
ワクワクよりも“苦痛”があった方がアクションを起こしやすくなるんです。
 
 
 
たとえば、夢はあるけどアクションを起こせない人が100人いるとする。
 
 
ちょっと極端な例かもしれないけど、
 
「もし、その夢を一週間以内に叶えなければ、あなたの大切な家族を目の前で殺します」
 
と言われたら、その100人は今までと同じように夢を叶えないだろうか?
 
 
物理的に無理なことはしょうがないとして、
ほとんどの人は何がなんでも夢を叶えるはず。
 
 
それと...
 
「もし夢を叶えたら、一生お金に困らない生活を保証します」
 
と言われたら、どうだろうか?
 
 
たしかに、ワクワクはするかもしれないけど、
それでもホンキになれる人はあまりいないと思う。
 
僕がここで言いたいのは、人ってワクワクよりも苦痛があった方が
ホンキになれるということ。
 
 
もし、「あなたの家族を殺します」と言われれば、
100人中ほぼ100人が強烈な苦痛を感じますよね。

会社の上司や先輩が恐くて中々会社を辞められなかった人でも、
上司が恐いとかそんなことを言っている場合でははく、何がなんでも会社を辞めるはず。
 
世界一周したいけど、旅資金がまったく集まっていない人でも、
家族が殺されるとなったら、一時的に借金してでも夢を叶えようとするはず。
 

それだけ苦痛があることによって、
人ってこれまでの自分の性格や立場関係なく、
アクションを起こせるようになるもんなんです。
 
 
 
ここで話を戻すと、僕は夢を人にどんどん語った方がいいというのは、
人に夢を語ることで、自分にある種苦痛を与えられると思っています。
 
 
「人に夢話しちゃったから、叶えないと口だけ人間だって思われるからヤバイ...」
 
という具合に。

 
その苦痛があるからこそ、
たとえ今までやったことがなかったり自信がなかったりしても、
苦痛をいい具合に楽しみながら、夢を叶えられる確率がグンとアップするんです。
 
だから僕は、ホンキで叶えたい夢があったら
どんどん人に話した方がいいと思っています。
 
 
人に直接話すのが苦手な人は、SNSやブログを通して夢を語るんでもいいと思う。
 
僕も、まずそんな感じで夢を外に発信していました。
 
しばらく経ってから、仲の良い友達に徐々に夢を語っていくという感じです。
 
 
これを聞いても、人によっては
 
「夢叶えられなかったら恥ずかしいじゃん!」
 
って思う人もいるかもしれない。
 
 
でも、人って案外自分以外の人間に言うほど興味持ってないし、
そこに変に不安を抱える必要はないと思う。
 
 
 
僕はこのやり方で、夢を実際に叶えることができたけど、
夢が中々叶えられずにモンモンとしている人がいたら、
このやり方をマネして夢を叶えてほしいと思っています。 
 
 
人がホンキになれるのは、“ワクワク”ではなく“苦痛”。
 
 
もし、人に夢を語ることにまだまだ抵抗があったなら、
このことをまずは頭に入れておくだけでも、夢に向かいやすくなると思います。





世の中には様々な悩みがありますが、間違った悩み方をしていると危険ですよ!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment