Make Your Best 未来!

~ とびっきりの未来をつくれ! ~

旅に出よう!航空券を買ってしまえば覚悟は決まる

2018
10
P1200450後



ミャンマー行くと言っても
まわりに行ったことがある人なんていなかったので、
事前にネットでよく調べた上でミャンマーへ
 
 
旅前に調べたネット情報だと、
「ミャンマーの人はシャイ」と書かれてあることが多かったので、
とびっきりの笑顔を撮るのは難しいのかなぁと、旅前から少し不安を抱えていました。
 
でも、実際ミャンマー・ダラを旅してみると全然そんなことはなく、
むしろ元気あふれる子どもたちばかりいました。
 
写真の彼らなんて、もれなくみんな元気だった。
 
たしかに、女の子に関してはいくらかシャイな子がいた気はするけど、
こんな元気あふれる姿に期待していなかった分、ミャンマーでは子どもの写真を
撮るのが予想以上に楽しかったキオクがあります。
 
 
 
今の時代、パソコンやスマホがあれば
ネットからいろんなことを調べられる便利な世の中になっている。
 
ただ、今回のミャンマーの件からもわかったように、
ネットだけの情報に頼りすぎるのもよくないと思った。
 
旅する前までは
ミャンマーで納得のいく写真が撮れるかどうか不安になっていたけど、
あの不安になっていた時間が何だかもったいなかった...
そんなことを思ったりしました。
 
 
やっぱり、何でもやってみないことにはわからないんです。
 
 
 
海外を旅する前、YouTubeや人のブログをずっと見ていると、
まるで自分がそこへ旅しているかのような感覚にもなれて、
それはそれで面白かったりもする。
 
ただ、ネットがリアルに近づきすぎたせいか
パソコンの画面を見るだけで満足してしまい
そのまま旅をせずに終わってしまう人もいると思う。
 
それって、
ちょっと寂しいことだなぁと思ったりします。
  
 
旅って、景色を見るだけじゃないのに。
 
旅って、景色を見に行ったつもりが、
結局人との出会いが何よりも自分の中に強く残ってくれるのに。
 
  
 
僕がこうして撮っている写真もそうだけど、
僕は以前までは人とまったく関わることなく、
ただ自然と触れ合いながらとことん風景写真を撮っていました。
 
とくに、夕日が沈んで暗くなる前の
“マジックアワー”と呼ばれるヒトトキが好きで、
その写真を自分の世界に入り込んで、無心になって撮っていました。
 
ただ、いつからか人と向き合いたくなり、
カメラを通して人と会話したくなり、
それから僕はカメラを向ける対象を“風景”から“人”へシフトしました。
 
 
今でも少しは風景写真も撮るけど、写真を撮ったあと風景と会話できない
寂しさがいつも残ります。
 
写真もやっぱり人と関わっていた方が
断然面白い気がする。
 
 
 
旅も同じで、いくらアンコールワットの燃えるようなサンライズを見たって、
そこに人が関わるからこそ、そのシーンがより自分の中に落とし込まれるんだと思う。
 
だから、ネットでリアルに近い景色を見たからといって、
旅した気持ちになってほしくないというのが、旅人としての僕の意見です。
 
その景色に出逢うまでに、思わぬ事件に巻き込まれてキレたり、
いろんな人に優しくされて、ただ「サンキュー」しか言えない自分に気づいたり。
 
旅って、ガイドブックにはけっして載っていない
そんなことが何よりも面白かったりするんです。
 
 
こうやって僕も
子どもの写真や東南アジアの風景写真をブログに載せたりしているけど、
あくまでも参考として見てほしいと思っています。
 
子どもの笑顔写真を見て満足!…ではなく、
東南アジアの風景写真を見て満足!…ではなく、
何かピンと来たものがあったら、バックパックを背負ってそのまま旅に出てほしい...
それが僕の願いです。
 
 
もしかすると、その旅がきっかけでとびっきりの夢が掴めるかもしれないし、
一生付き合っていける最高の仲間と出会えるかもしれない。
 
なので、ある程度ネットで海外写真を楽しんだら、
そのまま予約サイトを開いて、行きたい国の航空券を買ってみてほしい。
 
 
旅に出る覚悟が決まらないのは、航空券を買わないから。
 
航空券さえ買ってしまえば、
ほとんどの人は旅に向けて準備に移るはず。
 
だから、今度写真を見てワクワクしたことがあったら、
そのまま予約サイトへ飛んで、航空券をゲットしてみてください。
 
 

人生はノリだ。

ノリに任せてしまえば、
笑っちゃうくらい自分の生き方を変えることだってできる。
 
 
 
ノリノリなキミのまま、とことん突っ走ってみてください。





せっかくなら普段やらないようなことを海外でやってみましょう!
 
 
 
 
 
 【 人気の記事ベスト3!】 



 
 
 
 
 
「子供写真ブログランキング」に参加しています。
日本の子どもを撮る方がたくさんいる中、東南アジアで暮らす子どもの写真をメインとした
このブログが、上位にランクインしたら面白いかなぁと思いランキングに参加中です。
 
応援の1クリック、ヨロシクお願い致します!

p_kids88_31.gif
(現在のランキングもチェックできます)    
関連記事

0 Comments

Add your comment